オープンストリーム、業務システムのWindows Azure移行促進提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オープンストリーム、業務システムのWindows Azure移行促進提供


掲載日:2013/09/30


News

 株式会社オープンストリームは、業務システムのWeb化で生じるユーザインターフェースの操作性の問題に対処するツール「Biz/Browser」をコアに、中堅企業の既存の業務システムのWindows Azureへの移行を促進するサービス「MFront-PRO」の提供を開始した。

 「MFront-PRO」では、既存の業務システムからクラウド環境に移行する際に障壁になりがちな、旧来のクライアントサーバ型の業務アプリケーションに「Biz/Browser」を適用し、オペレーティングシステム(OS)のバージョンやローカルリソースとの密結合(LAN接続前提のDB環境など)から解放することで、従来の業務システムのユーザインターフェースを維持しながら、Windows XP以前のOSからの移行を容易に行なえる。また、クラウドなどに対応できるコンピューティング環境への移行をスムーズに行なえる。

 日本マイクロソフト株式会社や株式会社ネクストスケープと協力体制を取り、両社のクラウド技術をサービスメニューとして提供することで、業務に求められる信頼性の高いクラウド環境への移行をサポートする。

 フロントエンドに「Biz/Browser」を採用することで、新OSへの移行からサーバ環境をMicrosoftが提供するパブリッククラウドプラットフォーム「Windows Azure」に移行し、更にMicrosoft Office 365を採用することで、業務システム環境をクラウド化できる。

 提供窓口はオープンストリームが担当する。サービスは、業務アプリケーションへの「Biz/Browser」の採用、新OSへの移行、サーバ環境のWindows Azure への移行、オフィスアプリケーションのクラウド化という4つのステップで構成されていて、ユーザはどの段階まで適用するかを選択できる。適用範囲はサービス提供時にユーザが決定するものの、サービスの追加に関しては一定の優遇期間が設けられる。なお、ステップの途中のみの選択には非対応。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「Webアプリケーションサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Webアプリケーションサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050523


IT・IT製品TOP > サーバー > Webアプリケーションサーバ > WebアプリケーションサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ