日本HP、タブレットをモバイルPOS端末として使えるケースを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、タブレットをモバイルPOS端末として使えるケースを発売


掲載日:2013/09/27


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、法人向けWindows 8タブレット「HP ElitePad 900」専用の、磁気カードリーダとバーコードスキャナを備えた「HP ElitePadリテールジャケット」を9月26日から順次発売する。

 「HP ElitePadリテールジャケット」は、「HP ElitePad 900」に装着することで、「HP ElitePad 900」をバーコードやクレジットカードなどの磁気ストライプを読み込める店舗用POS端末として使用できる専用オプション。小規模な店舗のPOS端末に適しているほか、特設会場や臨時店舗での移動しながらの決済など様々な用途に対応できる。また、大規模店舗でも、販売員がフロアのどこにいても決済を含む顧客対応が可能になるため、顧客満足度の向上や効率的な店舗運営を図れる。

 移動可能なPOS端末としてのメリットに加え、Windows 8を搭載した「HP ElitePad 900」を活用することで、既存のIT環境/アプリケーションとも容易に連携でき、顧客情報や在庫の管理、発注といった作業も、「HP ElitePad 900」のタッチ機能を活用しながら行なえる。

 価格は、5万4600円で、バッテリ付きが6万4050円(いずれも税込)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「タブレット」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「タブレット」関連情報をランダムに表示しています。

「タブレット」関連の製品

徹底レビュー:Windows 10の新機能でクライアント環境がこう変わる 【ヴイエムウェア】 付加価値の高いサービス基盤を効率よく整備する際に必要なこと 【東日本電信電話】 シニア層も事業者も簡単に始められる、タブレットでICTサービス 【東日本電信電話】
タブレット タブレット タブレット
Windows 10の知られざる新機能――ユーザーも管理者も救われる認証、他 高齢者を含む一般消費者向け事業の成否は、いかに付加価値の高いサービスを提供できるかにかかっている。そのサービス基盤を効率よく整備する際に必要なことを考えていく。 高齢者に寄り添ったビジネス展開の新たなる武器 かんたんタブレットの実力は?

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050491


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ