サテライトオフィス、Google Apps用SSOで複数拠点ADと同期可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サテライトオフィス、Google Apps用SSOで複数拠点ADと同期可能に


掲載日:2013/09/27


News

 株式会社サテライトオフィスは、Google Apps向けのシングルサインオン(SSO)サービス「サテライトオフィス・シングルサインオン for Google Apps」で、複数拠点のActive Directory(AD)とGoogle Appsの組織/グループ情報や利用者情報を同期する機能を、Google Apps Marketplaceで無償提供する。

 Google Appsは、マルチドメイン機能に対応し、関連会社など複数の企業を一元管理できる。今回の連携機能を利用することで、会社ごとに別々で管理していたADの利用者/組織情報を、Google Appsに同期し、一元管理できる。

 Google Apps for Business/Google Apps for Educationを利用しているすべての企業/ユーザが利用できる(IE6/7/8はサポート外)。利用したい企業の管理者は、Google Apps Marketplaceからサービスの追加作業をすることで、企業内メンバーが使えるようになる。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「シングルサインオン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シングルサインオン」関連情報をランダムに表示しています。

「シングルサインオン」関連の製品

SSOcube 【ネットスプリング】 Active Directory基礎解説:「ID連携」の仕組みと構成パターン 【日本マイクロソフト】 クラウド対応認証シングルサインオン WisePoint Shibboleth 【ファルコンシステムコンサルティング】 IceWall SSO 【日本ヒューレット・パッカード】
シングルサインオン シングルサインオン シングルサインオン シングルサインオン
シングルサインオン、ID管理・認証機能まで、オールインワンで実装したシングルサインオンアプライアンス。
◎低コスト化を実現、導入・運用管理も容易。
30分で理解! ID連携を始める前に知っておきたい基礎知識 ワンタイムパスワード認証システム「WisePointシリーズ」の、クラウドサービス・社内Webシステムへのログインに特化した製品。Shibboleth(シボレス)認証、SAML2.0対応。 国内導入実績No.1※シングルサインオン製品
Office 365、Salesforce、GoogleApps等と認証連携(フェデレーション)が可能
OATH準拠のOTPソリューション、モバイルSSOも提供

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050485


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > シングルサインオン > シングルサインオンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ