採用:コダック、共同で万葉倶楽部の新顧客管理システムを構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:コダック、共同で万葉倶楽部の新顧客管理システムを構築


掲載日:2013/09/27


News

 コダック株式会社は、ベスカ株式会社と共同で万葉倶楽部株式会社の新顧客管理システムを、「Vesca Compass」を基盤に構築し、9月3日より稼働開始したことを発表した。

 「Vesca Compass」は、顧客の属性情報と購買履歴を連動管理することで、顧客の利用実態の現状把握及び動向分析を可能にし、効果的な販売促進施策を可能にする会員管理プラットフォームサービス。

 万葉倶楽部では、9月3日から新しい会員制度である“Manyo Premier Club”を旗艦店舗の“横浜みなとみらい 万葉倶楽部”にて運用を開始したと伝えている。

 “Manyo Premier Club”は、4つのステージから構成される新しい会員制度で、会員は店舗サービスの利用頻度に応じ付加価値の高いサービスとホスピタリティを優先的に受けることができる。上位ステージへの移動は年間を通して随時行なわれ、ステージを移動した会員には、新ステージに応じた新しい会員カードが発行されるという。

 また同社では、これまで顧客管理業務を各館ごとに個別のシステムで運用していたため、顧客情報が全館で一元管理されておらず、顧客の利用実績管理や提供サービスの共通化、サービスの変更に対する迅速なシステムの対応、業務の負荷軽減などが課題となっていたという。

 今回、課題解決のため、同社では新会員制度の導入に当たって、同プラットフォームサービスを採用し、既存の顧客管理システムである“湯めごこち”の主要機能を新システムに移行して、顧客サービスの対応を各館個別から全館共通で提供可能としたと伝えている。

 会員へ発行されるカード機能も一新され、今後はポイントを活用した柔軟な会員サービスが可能になるほか、プリペイド機能や電子クーポン機能などを活用した、より柔軟性が高く、かつ魅力的な会員サービスを提供することが可能となるとしている。

 今回の導入においてコダックでは、各会員のステージや店舗利用状況などの利用実績情報、各会員の個人情報、そして店舗での接客履歴やポイントなどのマーケティング情報を、新システムに一元管理することにより、会員ごとに提供されるサービスの識別やポイントの付与率の変更などができる柔軟なサービス提供を可能にしたとし、また、ステージの移動にともないカードデザインが変更される、複雑な運用業務も効率的にサポートしていると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは 【日本マイクロソフト】 統合型CRMソリューション Visionary 【フュートレック】 VIP客来店率が数倍に増加、飲食店におけるロイヤルカスタマー育成術 【アクティブメディア】 Microsoft Dynamics CRM Online 【日本マイクロソフト】 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか 【日本マイクロソフト】
CRM CRM CRM CRM CRM
マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは 「顧客を知る」ための多彩な機能を備え、マーケティング施策の効果向上を支援するCRM(顧客管理)ソリューション。
O2Oに対応した機能により、店舗とECの統合管理が可能。
VIP客来店率が数倍に増加、飲食店におけるロイヤルカスタマー育成術 商談計画を可視化せよ、ある製造業の情報共有基盤刷新効果とは? 日本マイクロソフトはパートナーとどう「協業」するつもりか

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050478


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ