センチュリー・システムズ、ZigBee/FOMA内蔵のM2M製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


センチュリー・システムズ、ZigBee/FOMA内蔵のM2M製品を出荷


掲載日:2013/09/27


News

 センチュリー・システムズ株式会社は、ZigBee通信モジュールとFOMA通信モジュールを内蔵したワイヤレスM2Mプラットフォーム「FutureNet MA-E250/FZ」の出荷を10月後半から順次開始する。価格はオープン価格。

 「FutureNet MA-E200」シリーズは、イーサネットポート/RS-232/USB 2.0/SDカードスロットなどを搭載したARMアーキテクチャのLinuxプラットフォーム製品で、優れた耐環境性、低消費電力と開発の柔軟性を備え、M2Mシステムのデータ収集装置兼通信装置として利用できる。

 今回出荷される「FutureNet MA-E250/FZ」は、近距離無線通信用としてZigBee通信モジュールを搭載しているほか、モバイル通信用としてFOMAユビキタスモジュール「UM01-HW」を搭載し、ZigBeeとFOMAの両方の通信機能を同時にサポートすることで、近距離無線通信を利用したワイヤレス環境で収集したセンサデータを、モバイル通信を介して遠隔地のサーバやクラウドに送る機能を1台で利用できる。なお、同製品が内蔵しているZigBee通信モジュールは、標準ではコーディネータの構成で、エンドデバイスには、市販のZigBeeエンドデバイスに加え、各種のセンサインターフェースを搭載した、同社のZigBeeエンドデバイス「FutureNet SA-120/Z」(開発中)を利用できる。

 ZigBeeの通信はAPIで制御できるほか、FOMA通信も同時に行なえるため、近距離無線通信とモバイル通信のゲートウェイ装置として利用できる。FOMA通信エリア内では、回線工事など不要で、簡単に遠隔監視を開始でき、受信時最大384kbps/送信時最大64kbps(ベストエフォート)の通信性能を備えている。また、ドコモの閉域網サービス「ビジネスmoperaアクセスプレミアム」にも対応している。

 PPPやPPPoE接続機能、経路制御、NAT(Network Address Translation)/NAPT、パケットフィルタ、SSHでの暗号化など、Linuxの優れたネットワーク機能を利用できる。通信モジュールに加え、有線ネットワーク接続や、USB経由の3Gモバイルデータ通信、シリアルポートを利用したモデム接続も行なえる。また、低消費電力/高信頼性/耐環境性を達成しているほか、OSにLinuxを採用し、開発が容易で、開発工数の短縮を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他スマートデバイス関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他スマートデバイス関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他スマートデバイス関連」関連の製品

EMMプラットフォーム AirWatch 【データコントロール】 業務用アプリ開発 【フェンリル】
その他スマートデバイス関連 その他スマートデバイス関連
OS、Android、Windows 10など多様なモバイルデバイスを安心して運用できる統合管理ソリューション。グローバル対応、外部システムとの柔軟な連携など多機能。 企画・UI設計・実装までワンストップで対応する業務用アプリ開発サービス。企画の前段階で必要なUXデザインやHTML5を使ったWeb、アプリ開発、サーバー連携まで対応。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050458


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > その他スマートデバイス関連 > その他スマートデバイス関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ