CSE、トークン不要の本人認証システムに2要素認証などを搭載

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CSE、トークン不要の本人認証システムに2要素認証などを搭載


掲載日:2013/09/26


News

 株式会社シー・エス・イー(CSE)は、人がイメージする形からワンタイムパスワードを生成するトークン不要の本人認証システム「SECUREMATRIX」に新機能を搭載した。

 今回、新機能として、スマートデバイスの2要素認証と、スマートデバイス(スマホ・タブレット)向けユニバーサルデザインインターフェースが搭載された。スマートデバイスの2要素認証では、あらかじめログインIDに紐づいて登録されているパスワード(位置と順番の要素)と、利用者の端末情報(個体識別の要素)が揃うことで、認証可能なマトリクス表が表示される。FeliCa IDmなどのカード情報を2要素目として利用することもできる上、複数の要素を組み合わせることで、多要素認証も行なえる。また、クライアント証明書の導入不要で、「SECUREMATRIX」で2要素認証を利用できるため、コストの削減も図れる。

 スマートデバイス向けユニバーサルデザインインターフェースでは、スマートデバイス利用時にマトリクス表を大きく表示させることで視認性が向上している。また、タップやフリックを利用した、スマートデバイスに適したインターフェースを備え、スムーズな操作性を備えている。マトリクス表は、4表すべて表示させることや従来の表示も行なえる。

 「SECUREMATRIX」ソフトウェアの価格は、25ユーザ31万円。


出荷日・発売日 −−−
価格 「SECUREMATRIX」ソフトウェア:25ユーザ31万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050455


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ワンタイムパスワード > ワンタイムパスワードのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ