学研教育出版、エコー・スマートペンを11月上旬より発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


学研教育出版、エコー・スマートペンを11月上旬より発売


掲載日:2013/09/26


News

 株式会社学研教育出版は、米Livescribe社製「エコー・スマートペン」(echo smartpen)を11月上旬より発売する。フラッシュメモリの2GB、4GB、8GBモデルがあり、それぞれ価格は2万4000円、2万9000円、3万4000円となっている。

 Livescribe社製スマートペンのシリーズは、手書きの文字と音声を同時に記録してデジタル化することができるICT機器。

 「エコー・スマートペン」では、手書きの記録方式で、文字や絵、音声をデジタルデータにしてPCで管理することができ、書くと同時に音声も記録するため、書いた文字とリンクするようになっている。また、ノートに書かれた文字をタップすると、記録された個所の音声を頭出しする機能が備わっている。

 更に、専用ノートに書いた文字と記録した音声は、マイクロUSBケーブルでPCに接続すると、付属の専用管理ソフト「Livescribe Desktop」に自動的に転送されて、そのままPCで管理・編集することができる。また、管理しているノートから任意のページを選んで編集し、音声付きPDFファイルを作成して保存することが可能であるほか、facebookに直接投稿する機能もある。

 対応用紙は、専用ノート(Livescribeドットペーパー)、「Livescribe Desktop」から印刷した用紙(600dpi以上のAdobe PostScriptカラー・レーザー・プリンタで出力することが必要)となっている。

 CPUはARM 9、カメラ部は高速赤外線カメラCCD(秒75コマ以上)を搭載、録音/再生部は本体内蔵モノラル・マイク、本体内蔵モノラル・スピーカー、3.5mm標準マイク/ステレオ・ミニジャックを採用している。外形寸法は長さ158mm×幅19.7mm×厚み11.5mm、質量は36g(ペン先キャップを除く)となっている。メモリと録音可能時間は各モデルそれぞれ、2GB/約200時間、4GB/約400時間、8GB/約800時間となっている。

 また、学研教育出版は、今回の国内販売をするにあたり、Vision Object社製日本語OCRソフト「MyScript for Livescribe Desktop」の使用ライセンスを取り扱う。付属の同ソフトを使用することで、手書き文字を日本語で検索できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050421


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ