Force Media、ビデオ会議録画ソリューションをCisco SX20に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Force Media、ビデオ会議録画ソリューションをCisco SX20に対応


掲載日:2013/09/25


News

 株式会社フォースメディア(Force Media)は、ビデオ会議録画ソリューション「TV会議録画Station」に、Ciscoのエントリークラスのビデオ会議システム「TelePresence SX20 Quick Set」(SX20)に対応したモデル「TV会議録画Station for SX20」を追加し、出荷を9月下旬に開始する。

 「TV会議録画Station for SX20」では、「SX20」のような、自局音声ミキシング機能を持たないビデオ会議システムへの対応として、自局音声ミキサーと録音用の集音マイクセット、音量のバランスや音声ミュートの機能が追加されている。

 フルHD(1080p)/HD(720p)画質の録画に対応している。直感的なユーザインターフェースで簡単に録画/再生できるほか、カレンダー形式の管理画面で簡単にスケジュール録画が可能。MP4形式またはFLV形式での録画に対応しているほか、録画ファイルをWMV形式に変換できる。また、iOS/Androidデバイスでの録画操作/再生に対応しているほか、外部API経由で録画の開始/停止やステータスの取得などが可能。

 サポートサービスは、標準で1年間のセンドバック保守(電話/メール対応サポートデスクつき)が付帯するほか、別売のメニューとして、先出しセンドバック保守とオンサイト保守(いずれも3年/5年)が用意されている。

 録画時間の目安が1080pで約600時間から約5500時間までの4モデルが用意されていて、価格は48万円から78万円。


出荷日・発売日 2013年9月下旬 出荷
価格 48万円〜78万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

SVCシリーズ 【アバー・インフォメーション】 オフィス以外でも働ける世界へ、海外に比べて日本の働き方改革に出遅れも 【ポリコムジャパン】 ビデオコラボレーション技術で実現する働き方改革、生産性向上のポイントは? 【ポリコムジャパン】 「どこでも働ける」環境は損か得か? 調査で分かった間違えた思い込み 【ポリコムジャパン】 少人数しか入らない「ハドルルーム」の活用が注目される理由 【ポリコムジャパン】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議
「Skype」「YouTubeLive」とも連携、進化したテレビ会議システムの活用法は? オフィス以外でも働ける世界へ、海外に比べて日本の働き方改革に出遅れも ビデオコラボレーション技術で実現する働き方改革、生産性向上のポイントは? 「どこでも働ける」環境は損か得か? 調査で分かった間違えた思い込み 少人数しか入らない「ハドルルーム」の活用が注目される理由

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050368


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ