提携:BSP、マルチクラウドの運用管理を自動化するポータル提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:BSP、マルチクラウドの運用管理を自動化するポータル提供


掲載日:2013/09/24


News

 株式会社ビーエスピー(BSP)は、オランダInContinuum Software B.V.と協業し、BSPのクラウドサービス「Be.Cloud」へInContinuumの“CloudController Instance Server”テクノロジーを導入した「運用ポータル」を提供する。

 「運用ポータル」は、プライベートクラウド/パブリッククラウドや、オンプレミスの仮想ホストに分散する仮想マシンに対し、1つのポータル画面を通して申請から配布、使用料課金までのサービス管理を一貫して行なえる。

 クラウドインフラのCPU/ストレージなどのリソース使用状況も統合的に管理できる。これにより、基幹システムの運用基盤は可用性の高いプライベートクラウド上に構築し、開発基盤は低コストのパブリッククラウド上に構築するなど、柔軟にクラウドインフラの選択と調達を行なえる。

 クラウドインフラを提供する事業者へのサービス展開も考慮し、提供するサービスの利用実績に応じた課金管理機能の装備や、「Be.Cloud」が提供するアプリケーションサービスのパートナー展開、更には事業者独自のサービスの追加などにも対応する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

統合監視ツール Integrated Viewer for Zabbix 【ヴィンクス】 クラウド活用の課題1位は運用管理、複数ベンダー混在環境を管理するコツは? 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 NASAがクラウド環境の構成管理を自動化、「Ansible Tower」で得た6つの効果 【レッドハット】 米国先進技術が示すハイブリッドクラウドの未来とは 【ネットワンシステムズ株式会社】 「Ansible」をチームで活用するために必要な管理機能をどう実装する? 【レッドハット】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
オープンソースの監視ツールとして高いシェアを誇る Zabbixに、ヴィンクスが独自の機能を追加。
オープン系、IBMi、クラウドなど、多種多様な環境を低コストで一元監視。
クラウド活用の課題1位は運用管理、複数ベンダー混在環境を管理するコツは? NASAがクラウド環境の構成管理を自動化、「Ansible Tower」で得た6つの効果 米国先進技術が示すハイブリッドクラウドの未来とは 「Ansible」をチームで活用するために必要な管理機能をどう実装する?

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050361


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ