提携:BSP、マルチクラウドの運用管理を自動化するポータル提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:BSP、マルチクラウドの運用管理を自動化するポータル提供


掲載日:2013/09/24


News

 株式会社ビーエスピー(BSP)は、オランダInContinuum Software B.V.と協業し、BSPのクラウドサービス「Be.Cloud」へInContinuumの“CloudController Instance Server”テクノロジーを導入した「運用ポータル」を提供する。

 「運用ポータル」は、プライベートクラウド/パブリッククラウドや、オンプレミスの仮想ホストに分散する仮想マシンに対し、1つのポータル画面を通して申請から配布、使用料課金までのサービス管理を一貫して行なえる。

 クラウドインフラのCPU/ストレージなどのリソース使用状況も統合的に管理できる。これにより、基幹システムの運用基盤は可用性の高いプライベートクラウド上に構築し、開発基盤は低コストのパブリッククラウド上に構築するなど、柔軟にクラウドインフラの選択と調達を行なえる。

 クラウドインフラを提供する事業者へのサービス展開も考慮し、提供するサービスの利用実績に応じた課金管理機能の装備や、「Be.Cloud」が提供するアプリケーションサービスのパートナー展開、更には事業者独自のサービスの追加などにも対応する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

イノベーションを加速・持続させる次世代ITインフラの条件とは? 【日本ヒューレット・パッカード】 特別対談:次世代ITで広がる企業の「格差」──SDx時代に何をすべきか 【日本ヒューレット・パッカード】 Ivanti Endpoint Manager 【Ivanti Software】 “攻め”のデータ保護、リソースの無駄を見つけて仮想環境の真価を引き出すには 【Veeam Software japan】 統合監視ツール Integrated Viewer for Zabbix 【ヴィンクス】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
イノベーションを加速・持続させる次世代ITインフラの条件とは? 特別対談:次世代ITで広がる企業の「格差」──SDx時代に何をすべきか PCやモバイルデバイスなど企業内ファイアウォールの内外に存在するすべてのクライアントを、OSに関係なく共通コンソールから一元管理するIT統合管理ソリューション。 仮想化によるサーバ集約率が高い環境で、バックアップ処理の負荷が性能を損ねてしまうのはもったいない。トラブルを未然に防ぐ「攻めのデータ保護」はできないだろうか。 オープンソースの監視ツールとして高いシェアを誇る Zabbixに、ヴィンクスが独自の機能を追加。
オープン系、IBMi、クラウドなど、多種多様な環境を低コストで一元監視。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050361


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ