ドコモ、法人向けパケット対応トランシーバサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ドコモ、法人向けパケット対応トランシーバサービスを提供


掲載日:2013/09/20


News

 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(ドコモ)は、業務用無線を利用して、トラックやバスの運行管理、タクシー無線などを行なっている法人向けに、FOMAエリアで利用できるパケット対応トランシーバサービス「ドコモビジネストランシーバ」の提供を9月24日に開始する。

 「ドコモビジネストランシーバ」は、音声通話(半二重通信)に加え、全国のFOMAエリアでトラックやバスなどの運行管理や配車システムなどとのデータ連携を行なえる機能を備えた端末。同社のFOMAネットワークを利用することで、基地局の構築コストを抑え、運用にかかる稼働の削減を図れる。対応機種(車載設置型トランシーバ端末)は、富士通テン製/モバイルクリエイト製の製品が用意されている。

 全国のFOMAエリア/FOMAプラスエリアで音声通話やデータ通信を行なえる。FOMAネットワークを利用することで基地局設備が不要になり、初期費用の削減を図れるほか、無線免許申請や無線資格従事者による工事不要で利用できる。また、用途に応じた様々な通話形式に対応しているほか、外部インターフェースを利用することで、ハンディ端末やバスロケーションなどの運行管理システムと機器の連携を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「モバイル通信サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイル通信サービス」関連情報をランダムに表示しています。

「モバイル通信サービス」関連の製品

法人MVNOサービスの実態を解説。データシェアやM2M対応が主流に 【ニフティ】
モバイル通信サービス
気になる法人MVNOサービスの実態を解説――データシェアやM2M対応が主流に

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050322


IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ