システムエグゼ、テストデータ生成ツールの新バージョンを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


システムエグゼ、テストデータ生成ツールの新バージョンを出荷


掲載日:2013/09/19


News

 株式会社システムエグゼは、テストデータ生成ツールの新バージョン「テストエースVer.2.0」の出荷を開始した。価格は200万円から。

 「テストエース」では、DBの構成情報と本番データそのものを解析し、個人情報を自動的に特定して、マスキングや擬似データへの変換を行なうアルゴリズムを備え、本番環境のDBから抽出した実データを基に、DBのリレーション情報はそのままに、データのみを擬似データに変換またはマスキングすることで、機密情報の秘匿化を行ないながらテストデータを生成できる。

 今回の新バージョンでは、既に対応済のOracle DBに加え、Microsoft SQL Serverにもデータ変換対象として対応し、より多くの場面でテストデータを生成できる。Microsoft SQL Server 2012にも対応している。また、ヘッダ出力機能では、生成されたテストデータをファイルに出力する際、列名(カラム名)をヘッダとして出力でき、テストデータ生成後の編集作業でのデータ視認性が向上している。

 テストデータロード時の実行順チェック機能では、生成されたテストデータを開発環境DBなどにロードする際、参照整合制約が付与されているテーブル間のロード順序を自動判別し、適切な順番でロードされるようになったことで、ロード時のパフォーマンスが向上している。

 これらにより、本番データと同等レベルのテストデータを利用して、テスト対象のシステム品質向上を図れる。氏名/住所/電話番号などの個人情報に、あらかじめ登録済の擬似データを利用することで、個人情報漏洩対策として利用できる。また、GUIでの簡単操作で、テストデータの作成に多くの費用と工数を費やすことが不要になる。


出荷日・発売日 2013年9月17日 出荷
価格 200万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050243


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ