サムライズ、クラウド型ダッシュボードサービスの無償版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サムライズ、クラウド型ダッシュボードサービスの無償版を提供


掲載日:2013/09/18


News

 株式会社サムライズは、クラウド型ダッシュボード「GoodData」上で、ユーザのビジネスデータからビジネスレポート・ダッシュボードを構築して提供するサービス「InsightNavi」の無償版の提供を10月初旬に開始する。同社Webサイトから先行予約でき、予約したユーザから優先してサービス開始後、案内が送付される。

 「InsightNavi」では、ユーザの様々なビジネスデータを連携し、様々な“気づき”をもたらすダッシュボードを提供する。今回の無償版は、無期限で30万DB行まで使用できる。クラウド型サービスなので、利用を開始する際に、セットアップなどの準備は不要。

 すぐに利用を開始できる、様々なダッシュボードテンプレートが順次リリースされる。既に、“直販・代理店販売分析”“マーケティング分析”“サブスクリプションサービス分析”“UX分析”のテンプレートの提供が開始されている。

 “直販・代理店販売分析”では、売上見込みや実績についての直販・間販比率、在庫回転率、代理店ごと・製品ごとの売上推移などを、様々な切り口で可視化できる。“マーケティング分析”では、マーケティング活動種別ごとのリード獲得数や購買転換率などを可視化できる。“サブスクリプションサービス分析”では、会員登録制サービスでの解約率や更新率、顧客生涯価値などを分析・可視化できる。また、“UX分析”では、自社Webサイトへのアクセス状況とレスポンスタイムの変動を同一レポート上に描画し、サイト訪問者のユーザ体験(UX)を可視化する。

 これらにより、システム運用の担当者は、ピーク時のアクセス状況の変化とレスポンス状況の相関関係を調べることで、ページダウンロードの品質劣化がハードのリソース不足によるものなのか、ネットワークなのか、またはプログラムソースにボトルネックになっているコンテンツが存在するのか、品質の劣化を引き起こしている原因を特定でき、品質改善を促せる。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

「機械学習」で膨大な情報を迅速に活用、ビジネスを進化させる分析手法とは 【インテル】 ディープラーニング実装の3つの準備──AIの実現に向けた高速処理基盤の作り方 【日本アイ・ビー・エム】 集計/分析ツール BizSpread(ビズスプレッド) 【NTTテクノクロス】 「興味ベクトル」で顧客の興味関心を発掘する、プライベートDMP活用術 【富士通株式会社】 ディープラーニングには「GPU」か「FPGA」か? 画像処理の高速化で大きな差 【インテル】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
「機械学習」で膨大な情報を迅速に活用、ビジネスを進化させる分析手法とは ディープラーニング実装の3つの準備──AIの実現に向けた高速処理基盤の作り方 集計業務を簡単にする集計、分析ツール。分かりやすいマニュアルや役に立つサンプルを搭載しており、ドラッグ&ドロップだけの簡単操作で集計作業が可能。 「興味ベクトル」で顧客の興味関心を発掘する、プライベートDMP活用術 ディープラーニングには「GPU」か「FPGA」か? 画像処理の高速化で大きな差

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050219


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ