エプソンミズベ、障害者雇用で厚生労働大臣表彰を受賞

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソンミズベ、障害者雇用で厚生労働大臣表彰を受賞


掲載日:2013/09/13


News

 エプソンミズベ株式会社は、2013年度“障害者雇用優良事業所等の厚生労働大臣表彰”を受賞したと発表した。

 表彰式は9月10日に東京国際フォーラムにて開催され、代表取締役の宇留賀 弘氏に表彰状が授与されたと伝えている。

 “障害者雇用優良事業所等の厚生労働大臣表彰”は、障がい者の職業的自立の意欲を喚起するとともに、障がい者の雇用に関する事業主の関心と理解を深めるために、毎年、9月の“障害者雇用支援月間”に合わせて行なわれているもので、エプソンミズベは、障がい者を積極的に多数かつ安定雇用していることが評価され、2012年も“独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長表彰”を受賞していると伝えている。

 同社は、1983年9月に障がい者の雇用創出を目的に発足し、2013年で30周年を迎えたという。障がい者が働きやすい作業環境や施設を整備するとともに、基板の加工や、使用済みインクカートリッジのリサイクル、構内清掃など、障がいの種類に合った職種を少しずつ拡大し、安定的に雇用機会を提供してきたとしている。

 同社は、2年連続受賞を励みに、今後も障がい者雇用のリーディング企業となることを目指して、社員が意欲的に働ける環境づくりや、仕事の質を向上していくと伝えている。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

SFAを活用した脱Excelの顧客管理法が営業にもたらす5つのメリット_JUST.SFA 【ジャストシステム】 「電子サイン」と業務アプリケーション連携が「顧客開拓」に威力を発揮する理由 【アドビ システムズ】 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 【アドビ システムズ】 企業の約80%が紙ベースで運用する社外ドキュメント、デジタル化がもたらす効果 【アドビ システムズ】 必要なのはWebブラウザとメールだけ、業務プロセスを一気通貫するデジタル化術 【アドビ システムズ】
SFA PKI ワークフロー 文書管理 ワークフロー
名刺管理とSFAをつなげることで実現する「脱Excelの顧客管理法」によって、これまでの営業活動が具体的にどう変わるのか。5つのメリットを取り上げて解説。 「電子サイン」と業務アプリケーション連携が「顧客開拓」に威力を発揮する理由 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 企業の約80%が紙ベースで運用する社外ドキュメント、デジタル化がもたらす効果 契約業務を完全デジタル化する方法
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050133



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ