採用:インテリジェンス、アドビのWeb分析ツールを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:インテリジェンス、アドビのWeb分析ツールを導入


掲載日:2013/09/13


News

 アドビ システムズ株式会社(アドビ)は、株式会社インテリジェンスが「Adobe Marketing Cloud」の「Adobe Analytics」を採用したことを発表した。

 「Adobe Analytics」は、マーケティングとWeb分析のツール。

 インテリジェンスは、求人メディアの運営、人材紹介サービス、派遣サービスのWebサイトなど、人材サービス領域においてサービスを提供しており、現在経営課題の1つとして、事業を横断した共通のビジネスインフラ整備を進めているという。マーケティング分野においても、各サイトのデータを同じ軸で分析し、データドリブンなマーケティング活動を推進するため、デジタルマーケティングソリューションにおいて統一されたプラットフォームが不可欠となったとしている。これまで同社はサイトごとに異なるソリューションを活用して分析を行なっていたが、運営する転職情報サービス“DODA”、アルバイト情報サービス“an”、“派遣サービス”の主要サイトの統一アナリティクスプラットフォームとして同ツールの導入を決定したという。

 アナリティクスソリューションを統一するにあたっては、既存のソリューションを比較検討した結果、要望を満たす分析機能を備えていたことと、ガバナンス構築支援を含む「Adobe Marketing Cloud」の包括的なコンサルティングサービスという提案内容が決め手となったとしている。

 同社は、今回の導入によって、インテリジェンスが運営する主要サイトの分析を共通化し、個々のユーザの動向を把握してサイトを最適化するPDCAサイクルを、迅速に回せるようになったという。効果を正しく把握し、迅速かつ効果的な改善施策を行なうことにより、ユーザへ価値あるサイトを提供できると述べている。

 アドビは、インテリジェンスによる同分析ツールへの統一は、分析のみならず、総合的なデジタルマーケティングプラットフォームの重要なデータ基盤として今後のデジタルマーケティングプラットフォーム強化を見据えたものであるとし、今後同社ではデータドリブンマーケティングを推進していく予定であると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「アクセス解析」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アクセス解析」関連情報をランダムに表示しています。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050119


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ