NTTソフトウェア、特権ID管理のSaaSモデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTソフトウェア、特権ID管理のSaaSモデルを発売


掲載日:2013/09/13


News

 NTTソフトウェア株式会社は、特権ID管理ソリューション「iDoperation」のSaaSモデルを発売した。価格は月額利用料15万円から。

 今回発売されたモデルでは、特権IDのパスワード変更を自動化する機能が提供される。新たにサーバを設置する手間を省いたことで、最短3日で利用できる。“アカウント管理”に絞ったSaaSモデルなので、すぐに特権IDの管理を行ないたいユーザに適している。

 同社のデータセンタ内に「iDoperation」のサーバが設置される。管理対象サーバと「iDoperation」のサーバとを接続することで、自社のサーバ環境を大きく変更せずに、特権IDの管理を自社の管理者端末からWeb経由で行なえ、スケジュール実行も可能。IDの追加/変更/削除に加え、パスワードの定期的な変更、IDの棚卸などを行なえる。

 管理者のアカウント操作履歴やパスワード変更履歴を取得し、実行結果を帳票出力でき、管理者の操作が正しいかを監査時に確認できる。


出荷日・発売日 発売済
価格 月額利用料15万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

「Office 365」で情報基盤を構築、FiNCに学ぶアカウント/アクセス管理の秘訣 【日本マイクロソフト】 Entrust Datacard -Secure Trandactions 【エントラストジャパン株式会社】 特権ID管理 iDoperation(アイディーオペレーション) 【NTTテクノクロス】 クラウド“乱用”に悩むIT部門──ID統合管理とシングルサインオンのススメ 【東京エレクトロン デバイス+他】 オープンソース統合ID管理 Unicorn ID Manager 【オープンソース・ソリューション・テクノロジ】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
「Office 365」で情報基盤を構築、FiNCに学ぶアカウント/アクセス管理の秘訣 「自動車へのサイバー攻撃」をどう防ぐ? IoT時代のID認証技術とは 申請と承認に基づく特権IDの貸し出しと、利用状況の点検・監査(申請とログの突合せ)に対応する特権ID管理製品。監査対応、特権ID管理の効率化、セキュリティ強化を実現。 利用の広がるクラウドサービスだがID管理に関して課題を抱えているケースも多い。そうした中、この課題をクラウドで解決するサービスが注目を集めている。 複数システムのID管理情報を一括管理するオープンソースの統合ID管理ソフトウェア。過剰な機能を抑え必要な機能に絞ることで、低価格での提供を実現している。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050108


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ