サテライトオフィス、組織アドレス帳にデータ連携機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サテライトオフィス、組織アドレス帳にデータ連携機能を追加


掲載日:2013/09/12


News

 株式会社サテライトオフィスは、Google Appsを導入した企業向けに提供している、組織またはグループのアドレス帳/社員検索機能に、既存システムとのデータ連携機能を追加し、Google Apps Marketplaceで無償公開する。

 同社の組織アドレス帳機能は、「サテライトオフィス・組織アドレス帳 for Google Apps」というサービス名で提供されている。階層の組織/グループのツリー階層表示を行なえるほか、メールや新規カレンダーの作成時には、ポップアップで組織アドレス帳を開き、メールアドレスをセットできる。また、メンバーの写真をアップロードでき、他のメンバーが参照できる。

 今回の機能追加では、組織アドレス帳情報を、社内の既存システムや基幹系システムと連携できるEDIツールが提供される。例えば、夜間バッチ処理でデータを連携させることで、社内情報との整合性をとれ、自動化も可能。ADと自動連携することもできる。

 Google Apps/Google Apps for Business/Google Apps for Educationを利用しているすべての企業/ユーザが利用できる(IE6/7/8はサポート外)。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

Garoon on cybozu.com 【サイボウズ】 MajorFlowクラウド 【パナソニック ネットソリューションズ】 新年度のグループウェア導入・見直しなら1ユーザー月額150円で! 【リスモン・ビジネス・ポータル】 事例で検証! Office 365 は頻繁な組織変更にも対応できるか? 【ソフトバンク・テクノロジー/日本マイクロソフト】 クラウドグループウェアサービス 「desknet's NEO クラウド版」 【ネオジャパン】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。 会計ソフトやグループウェアと連携して、経費精算や出退勤打刻の機能を提供。経理や人事の作業負担軽減を実現しつつ、現場社員や経営層にも役立つ機能も搭載。 ユーザー数344万超のグループウェアdesknet's NEOのクラウド版。1ユーザー月150円(税別)でメール/スケジュール/ワークフローなど25機能が利用可能 なぜこの会社は度重なる組織変更でもOffice 365 をスムーズに導入できるのか グループウェア「desknet's シリーズ」のクラウド版。更に使いやすさを追求した定番グループウェアを圧倒的な低価格で提供。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050097


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ