GMOクラウド、ビジネス向け共用サーバのディスク容量を増強

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMOクラウド、ビジネス向け共用サーバのディスク容量を増強


掲載日:2013/09/11


News

 GMOクラウド株式会社は、「GMOクラウドレンタルサーバー」で提供しているビジネス向け共用サーバ「iCLUSTA+」の利用料金を据え置きながらディスク容量を最大600GBに増強した。

 「iCLUSTA」では、独自ドメイン名でWebサイト開設やメールアドレスを利用できる。今回、12ヵ月契約の月額料金が980円の「ミニ」のディスク容量がWeb 180GB+メール20GBに、同1480円の「レギュラー」が360GB+40GBに、同2480円の「プロ」が540GB+60GBに増強された(金額はすべて税込)。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

99.999%の稼働率を保証、高信頼性クラウドサービスで得られる3つのメリット 【ソフトバンク】 グローバルIP-VPN/マネージドICT/クラウドサービス 【シンガポールテレコム・ジャパン】 償却期限間近の企業システムを迅速・低コストに移行する方法とは? 【アマゾン ウェブ サービス ジャパン】 クラウド基盤は何を基準に選ぶ?──IaaS・PaaS選びの「5つの要件」 【日本電気】 「VMware環境をクラウドへ移行して」と言われたら、SIerに贈るクラウド活用法 【日本アイ・ビー・エム株式会社】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
止められないビジネスに「99.999%高可用性クラウドサービス」 3つの利点 グローバル展開を迅速化!その企業が頼りにした“クラウド”とは 償却期限間近の企業システムを迅速・低コストに移行する方法とは? クラウド基盤は何を基準に選ぶ?──IaaS・PaaS選びの「5つの要件」 「VMware環境をクラウドへ移行して」と言われたら、SIerに贈るクラウド活用法

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050053


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ