NTT-IT、タブレットやPCでプレゼンできるペーパーレス会議を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT-IT、タブレットやPCでプレゼンできるペーパーレス会議を発売


掲載日:2013/09/11


News

 NTTアイティ株式会社(NTT-IT)は、PCで作成した会議資料をタブレットなどの会議端末間で相互にプレゼンできるペーパーレス会議「ミーティングプラザPLCタブレットマスター」を、クラウドサービスとサーバシステムで9月17日に発売する。

 「ミーティングプラザPLCタブレットマスター」では、会議資料を参加者の会議端末にページ単位で画面として配信し、順次上書きすることで、会議端末にファイルを残さない安全設計を採用している。会議参加者は、QRコードやURLで簡単に会議資料を取得でき、汎用ブラウザを利用できるため、iPad/iPhone、Android、PC、Macなど、ほとんどの端末で、アプリのインストール不要で会議端末として使用できる。

 Web会議機能を備え、多地点でペーパーレスWeb会議を開催できるほか、同時に複数のペーパーレス会議を開催することもできる。また、会議資料と一緒に発表者の音声を配信できるため、多くの聴講者に音声/映像/資料を一方向に配信するWebセミナーにも利用できる。

 Windows PCで起動できるMSオフィスなどのワープロ/表計算/プレゼン資料など、様々な様式の会議資料を、PDFなどの中間形式への手動変換不要で、クリック操作でサーバにアップできる。サーバは各様式の会議資料を自動的にページ単位に分解し、発表者の会議端末の配信命令に対応して、参加者の会議端末にページ単位で画像として配信する。配信された資料は、会議端末のHDDやシリコンディスクには保存されず、ディスプレイのビットマップメモリに展開され表示される。配信ごとに次々と上書きされ、会議終了後も会議端末には保存されない。

 同社が運用するサーバを共同で利用するクラウド型サービスと、サーバシステム(単一筐体のタワー型アプライアンス)販売の2種類で提供される。なお、従来提供してきたPLCサービス/システムは、同サービス/システムに移行する。


出荷日・発売日 2013年9月17日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「エヌ・ティ・ティ アイティ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

企業の約80%が紙ベースで運用する社外ドキュメント、デジタル化がもたらす効果 【アドビ システムズ】 エンタープライズコンテンツ管理(ECM) OnBase 【Hyland Software】 Trinity(トリニティー) 【Zero Divide】 「従業員の本業集中」と「顧客体験創出」が働き方改革成功の鍵、実現の要素は 【アドビ システムズ】 File Life Station 2 【フォー・ズィー・コーポレーション】
文書管理 文書管理 文書管理 文書管理 文書管理
企業の約80%が紙ベースで運用する社外ドキュメント、デジタル化がもたらす効果 紙文書を含む多様なコンテンツの統合管理/情報活用/ワークフロー化/業務システム連携などを容易に実現するエンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)ソリューション。 ●「IBM i」(System i、AS/400)で開発されたソフトウェアのメンバーソースから設計書を自動作成。
●作成以外にも管理/閲覧/編集、システム分析、自動更新までの機能を提供。
「従業員の本業集中」と「顧客体験創出」が働き方改革成功の鍵、実現の要素は 様々なケースで作成される紙文書(原本)に対して、ファイルや保存箱の発生から廃棄まで、文書のライフサイクルを確実に、しかもカンタンに一貫して管理できる。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050026


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ