エプソン、毎分30枚(A4片面)印刷のA3カラーページ複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、毎分30枚(A4片面)印刷のA3カラーページ複合機を発売


掲載日:2013/09/11


News

 エプソンは、A3カラーページ複合機の新製品で、カラー/モノクロともに毎分30枚(A4片面)の高速印刷、60万枚の高耐久性、最大1835枚(オプション装着時)の大容量給紙を備えた「LP-M8040」シリーズを10月下旬に発売する。

 「LP-M8040」シリーズは、一般オフィスでの利用に加え、設計図や完成予想図などの図面を取り扱う建築業や、生徒への配布物や教育資料の出力やコピーを行なう学校といった、A4以上の用紙サイズを使用する機会が多いユーザにも適している。「LP-M8040」に加え、ADF付きの「LP-M8040A」、FAX機能/ADF付きの「LP-M8040F」、Adobe PS標準対応の「LP-M8040PS」が用意されている。価格はいずれもオープン価格。

 コピー機能では、裏写りがなく見やすく鮮明にコピーできる“高精度背景除去機能”を搭載し、両面原稿や下地に色のある原稿でも、背景の裏写りや用紙の地色を除去して見やすくコピーできる。また、FAX搭載モデルの「LP-M8040F」「LP-M8040PS」は、FAX/電話の自動受信切り替えに対応したほか、PCから直接FAX送信できる“PCファクス”機能に、ExcelやWordなど異なるアプリケーションで作成した複数のファイルをまとめて送信できる“まとめてファクス”機能が追加され、より使いやすくなった。

 トナーカートリッジには、個装箱サイズが131mm×71mm×73mmの小型化を達成した“スマートスタイルカートリッジ”を採用し、トナーの保管に大きなスペースは不要で、用紙カセットの下段に設置できる専用キャビネット内(オプション「LPMD3」)にトナーを収納することもできる。

 Adobe純正のPostScript 3に対応したPostScriptモジュールがオプションで用意されている(「LP-M8040PS」は標準添付)。プラットホームを問わず高い互換性で高度なイメージ処理を行なえるため、デザイン図や完成予想図などを作成する建築業や、様々なプラットホームを利用する大学研究室などに適している。

 また同社は、A3カラーページプリンタ「LP-S5300」に自動両面印刷ユニットを標準装備した「LP-S5300R」を発売した。「LP-S5300R」は、毎分35.8枚(A4片面)の高速モノクロ印刷を行なえ、モノクロ印刷がメインでカラーも印刷したいオフィスに手軽に導入できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050025


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ