ecbeingと東芝テック、オムニチャネル対応O2Oパッケージを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ecbeingと東芝テック、オムニチャネル対応O2Oパッケージを発売


掲載日:2013/09/10


News

 株式会社ecbeingと東芝テック株式会社は、東芝テックが提供するPOSシステム「ShopWorks Pro」、専門店向けトータルシステム「ShopDirector」と、ecbeingが提供するECサイト構築パッケージ「ecbeing」を連携させた、オムニチャネル対応O2Oパッケージを共同で開発し、10月に発売する。

 今回、両社は、実店舗とネットの顧客・購買・ポイントなどの統合基盤の構築に加え、顧客の利便性や店舗スタッフの接客支援にも対応したオムニチャネル対応のO2Oパッケージを共同開発した。

 実店舗とネット(ECサイト)を横断して、顧客・購買・ポイント・在庫・商品などの各種情報をリアルタイムに統合・一元管理できる。ネット上では、実店舗のPOS端末で読み取れる会員属性に応じたユニーククーポン付バーコードを発行でき、ネットで購入を完結できる上、全国的な店舗網への送客と効果的な販促を行なえる。

 顧客の利用促進・利便性向上も図れ、購買やネット上でのレビュー登録、アンケート回答などで獲得したポイントは、実店舗・ネットで統合管理され、実店舗・ネット相互に利用できる。また、スマートフォンをPOSレジで読み取れる会員カード代わりに利用できるため、カードレス化も図れる。

 機会損失防止・機会創出を図れ、実店舗で品切れの商品をスマートフォンを使用してネットで購入したり、気に入った商品をネットで店頭在庫確認して店頭受取に対応するなども図れる。相互送客・マーケティング強化を図れ、一元化された顧客DBをもとに、ターゲットを絞って、メール・Web・DM・クーポンを活用したダイレクトマーケティングを行なえる。また、統合DBに連携させた接客用タブレット端末を提供することで、店舗スタッフは接客中の顧客の購買履歴などを閲覧しながら接客できるほか、コーディネイト機能(着せ替え機能)やレコメンド機能も提供することで、よりサービス力・接客力の強化を図れる。

 購買情報や顧客情報の分析に加え、実施したマーケティング活動の効果も施策別に確認でき、傾向を探れる上、問題・課題の抽出とともに改善も重ねられる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 モバイルでも実店舗でも、一貫した顧客体験を提供するための「3つの戦略」 【日本ライフレイ】 カスタマーエクスペリエンス実践ガイド:「顧客の時代」のプラットフォーム活用 【セールスフォース・ドットコム】 優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス 【SAS Institute Japan】 サイロ化した顧客情報がCXの足かせに、分散した情報を一元化するには? 【日本ライフレイ】
CRM CRM CRM CRM CRM
知っておくべきアジャイルマーケティング実践 5つのポイント モバイルでも実店舗でも、一貫した顧客体験を提供するための「3つの戦略」 カスタマーエクスペリエンス実践ガイド:「顧客の時代」のプラットフォーム活用 優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス サイロ化した顧客情報がCXの足かせに、分散した情報を一元化するには?

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050020


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ