富士通コンポーネント、DVI-D対応シングルユーザKVMスイッチ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通コンポーネント、DVI-D対応シングルユーザKVMスイッチ発売


掲載日:2013/09/10


News

 富士通コンポーネント株式会社は、DVI-D(シングルデジタルビデオ信号)に対応した4ポートのシングルユーザKVMスイッチ「FS-V1004MU」を10月に発売する。価格はオープン価格。

 「FS-V1004MU」は、WUXGA(1920×1200ドット)までの解像度に対応している。キーボード/マウス/画像信号対応のUSBポートに加え、ハイスピード対応の汎用USBポートを備え、オーディオや生体認証機器などを接続できる。DVI-Iポートも備え、アナログRGB機器との混在接続も可能。

 サーバの選択は、本体前面のセレクトスイッチまたはオン・スクリーンメニューを見ながら簡単に行なえる。コンソール切替えモードは“KVMのみ”“KVMと汎用USB”“汎用USBのみ”の3つがあり、用途に合わせ、本体前面の“USB LINK”スイッチまたはオン・スクリーンメニューで選択できる。更に、同社のDVI対応遠隔ユニット「FE-3000CXU」と組み合わせることで、DVI-D信号をCat6 STPケーブルで最大100m延長できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050019


IT・IT製品TOP > サーバー > KVMスイッチ > KVMスイッチのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ