NEC、オフィスLAN最適化などSDNソリューション5種を提供

IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、オフィスLAN最適化などSDNソリューション5種を提供


掲載日:2013/09/10


News

 日本電気株式会社(NEC)は、SDN(Software-Defined Networking)ソリューション「NEC SDN Solutions」の第1弾5種「拠点・データセンター接続最適化ソリューション」「オフィスLAN最適化ソリューション」「アクセス認証ソリューション」「IaaS運用自動化ソリューション」「データセンターネットワーク統合ソリューション」の提供を10月に開始する。

 「拠点・データセンター接続最適化ソリューション」では、拠点とデータセンタ間、データセンタとデータセンタ間の通信回線の性能や通信状態の監視情報と、利用時間帯などの管理機能をもとに、通信回線の利用効率とルートを最適化する。通信回線の利用効率化と運用自動化により、管理コスト削減を図れる。

 「オフィスLAN最適化ソリューション」では、部門ごとに構築されたオフィスLAN環境をネットワーク仮想化で統合し、ネットワーク機器の集約と集中管理/見える化を行なう。店舗/工場などにも適用できる。拠点新設やレイアウト変更などへの迅速な対応、システム運用の効率化、管理コスト削減を図れる。

 「アクセス認証ソリューション」では、情報漏洩などのセキュリティ脅威に対し、一元化された認証情報を用いて、利用者/端末単位の認証を行ない、グループ単位(部門/プロジェクトなど)に分離された仮想ネットワークを構築する。セキュリティを強化できるほか、組織移動などにともなうセキュリティルールの設定や変更を自動化でき、運用コストを抑制できる。

 「IaaS運用自動化ソリューション」では、IaaSを構成するICT(物理/仮想サーバ、ストレージ、ネットワーク、ファイアウォール、ロードバランサなど)をプール化して一元管理し、利用者へ提供するサービスのリソース組合せや運用を自動化する。ICTリソースの利用効率化や管理コストの削減、サービス追加の期間短縮を図れる。

 「データセンターネットワーク統合ソリューション」は、既存システムのネットワーク統合や、データセンタへの統合の際に、ネットワーク設定(IPアドレスなど)を変更せずにシステムを移行/統合するためのネットワーク仮想化ソリューション。システム統合の移行期間と費用の削減を図れ、その後の運用管理や変更コストも抑制できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050018


IT・IT製品TOP > 仮想化 > SDN > SDNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ