UBTC、古書/契約書/台帳/アルバムの電子化支援システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


UBTC、古書/契約書/台帳/アルバムの電子化支援システムを発売


掲載日:2013/09/10


News

 ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー株式会社(UBTC)は、古書/契約書/台帳/アルバム電子化などのドキュメントの電子化から閲覧まで一貫してサポートする、電子化支援システム「V字型ガラスプレート付ブックスキャナー&パブリッシャー」を9月中旬に発売する。システム価格は495万円。

 「V字型ガラスプレート付ブックスキャナー&パブリッシャー」は、180度開けない古書や貴重書、裁断できない契約書や台帳、写真アルバムなどを電子化できるシステム。システム構成は、ドイツImage AccessのA2サイズ対応スキャナ「Bookeye 4 V2」を使用し、新開発の“V字型ガラスプレート”を使用することで、通常のコピー機では撮りづらい、本や台帳のノドの奥の印刷部分まで歪のない、きれいなスキャンを行なえる。光学的解像度は最大600dpiまで対応し、光源には高輝度LEDを使用しているほか、書籍/文書を効率よくめくりながら同時にフォーカスも自動的に取れるように配慮されている。自動めくりを利用した電子化には、上位機種の「ScanRobot」も用意できる。

 電子化された原本画像は、キャプチャリング/編集/加工ソフト「BSC2」で、画像/写真の切り出し、加工などポストプロセス処理を行なえる。編集後のドキュメントは、「ディスクパブリッシャー」で、CD-RやDVD-Rへの自動連続書き込みを行なえ、PCのフォルダ監視機能で、レーベル印刷まで連続して自動化できるほか、Webへの配信なども行なえる。

 また同社は、システム販売に加え、同システムを使用した、電子化受託サービスの相談にも対応する。


出荷日・発売日 2013年9月中旬 発売
価格 システム価格:495万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050013


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ