事例:ガリバー、マイクロソフトのソーシャルネットワークを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:ガリバー、マイクロソフトのソーシャルネットワークを採用


掲載日:2013/09/10


News

 日本マイクロソフト株式会社(マイクロソフト)は、株式会社ガリバーインターナショナル(ガリバー)が、「Yammer」を導入したことを発表した。

 「Yammer」は、150ヵ国以上、23言語で利用されているエンタープライズソーシャルネットワーク。

 ガリバーでは、2008年ごろから従来の買取から中古車販売へとビジネスモデルのシフトを進めているという。2012年にはテーマ別のゾーンで自動車を展示する “クルマ選びのテーマパーク” である“WOW!TOWN”もオープンし、販売手法の変革にも取り組んでいると伝えている。

 同社では、このようなビジネスモデルの変革を成功させるための鍵として、社員の頭脳である知見や智恵の組織化のために社内SNSの活用に着目し、無償版の「Yammer」の利用を2009年末に開始、2012年4月には有償版に切り替え、全社員約2000人が使用しているという。ガリバーは、社員1人1人の頭脳を活かすには、それらをつなぐ神経系が求められ、1人の社員と組織全体が伝わり、更にフィードバックを受けることで、考えが深まっていくと述べている。また、このような神経系があれば、企業内に埋もれていた暗黙知を可視化できるが、メールのような情報伝達手段ではできないと伝えている。

 導入効果として、組織の壁を超えたチーム コラボレーションや従業員エンゲージメント向上し、また、同ネットワークのソーシャルイントラネットとしての活用により、社内ヘルプデスクが不要になることでコストの削減がみられているという。また、会議を同ネットワークに吸収することで会議の数が削減されるなどの業務プロセスの改革が可能になり、社員が参加できるプロジェクトの数が増え、プロジェクト総数も以前に比べて増えていると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本マイクロソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「社内SNS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「社内SNS」関連情報をランダムに表示しています。

「社内SNS」関連の製品

SNS統合型サイネージソリューション BILLBOARD 【テックリンク】 オンプレミス型ビジネスチャットシステム 【ChatLuck】 【ネオジャパン】 ビジネス向けグループチャット TopicRoom 【NTTソフトウェア】
社内SNS 社内SNS 社内SNS
SNSと連動したディスプレイ表示が行えるデジタルサイネージソリューション。ソーシャルメディアを通じた口コミ戦略やイベントの企画が容易に行える。 オンプレミス型のビジネス向けチャットシステム。チャットアプリを中心にリアルタイムかつ効率的なコミュニケーションを実現。セキュリティなどビジネスに必要な機能を搭載 「安心」で「安全」な「信頼」できる国産のビジネスチャット。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050003


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 社内SNS > 社内SNSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ