クオリティソフト、スマホ等のUSB接続での情報漏洩も防止可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クオリティソフト、スマホ等のUSB接続での情報漏洩も防止可能に


掲載日:2013/09/09


News

 クオリティソフト株式会社は、IT資産管理ツール「QND」の新版で、デジタルカメラやスマートフォンのUSB接続に起因する情報漏洩も防止できる「QND Ver.10.1i」を発売した。

 「QND」では、クライアントPCのIT資産管理や、ソフトウェアライセンス管理、クライアント操作ログの取得などが可能で、情報システム管理者の日々の業務効率化を支援する。

 今回の新版では、デジタルカメラやスマートフォンをPCに接続する際の転送プロトコル“MTP/PTP”に対応した外部メディア制御機能が搭載された。各クライアント/外部メディアごとの設定としてPC接続の際の“共通/個別/臨時”設定を管理画面から行なえるため、外部メディア制御を柔軟に運用できる。これにより、スマートデバイスや、大容量記憶媒体としてのデジタルカメラなど、USB接続を介した企業データの情報漏洩対策の強化を図れる。


出荷日・発売日 2013年9月6日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】 PCやサーバの適用状況、ほんとうに把握していますか? 【ニッポンダイナミックシステムズ】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 脆弱性対策から未知の脅威対策まで、PC管理の課題をまとめて解決する手法とは? 【ハンモック】 大規模運用でも低コストなDLP対策――パナソニックグループに学ぶIT統合管理 【ハンモック】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。
脆弱性対策にIT資産管理ツールが効果的――セキュリティパッチ適用状況を可視化 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 脆弱性対策から未知の脅威対策まで、PC管理の課題をまとめて解決する手法とは? 大規模運用で使えるIT統合管理 パナソニックグループのセキュリティ対策に学ぶ

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049977


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ