CyberLink、様々な新機能を搭載したビデオ編集ソフト新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CyberLink、様々な新機能を搭載したビデオ編集ソフト新版を発売


掲載日:2013/09/09


News

 CyberLink Corp.は、ビデオ編集ソフトの新版「PowerDirector 12」のダウンロード版を発売した。パッケージ版は10月4日(予定)に発売される。

 「PowerDirector 12」は、音声の編集と修復、カラーグレーディングなどを含むビデオ編集機能を備えている。最上位版にはシームレスなビデオ編集を行なえる3つのソフトが含まれ、パワフルで高速なビデオ編集を行なえる。

 「PhotoDirector 5」は、直感的な編集環境を提供し、100以上の編集ツールと400以上のエフェクトで、初心者からプロまで本格的なビデオ制作を行なえる。“マルチカムデザイナー”では、最大4台のカメラで同時に異なるアングルから撮影した映像を取り込み、それぞれの映像を時系列で同期させられる。“テーマデザイナー”では、動画と写真をテンプレートにドラッグ&ドロップではめ込んでいくことで、スタイリッシュな立体的アニメ調スライドショー動画を作成できる。

 “コンテンツアウェア編集”では、“TrueTheater”技術を利用して、動画全体の顔、輝度不足、手ぶれなどを検出できる。“モーションブラー”では、エフェクトのモーションをよりリアルにできる。“TrueVelocity 4”編集エンジンは、第4世代CoreテクノロジーとAVX2テクノロジーに最適化され、従来比3倍のレンダリングスピードを達成しているほか、4K映像と3D動画の写真の取り込み/編集/書き出しに対応した。

 ビデオ用色編集ソフト「ColorDirector 2」では、直感的なカラーグレーディングツールが用意されているほか、疑似的に異なる露出値を組み合わせた映像に補正できる。“モーショントラッキング機能”では、任意の部分の色を変更できる。

 「AudioDirector 4」では、本格的なサウンド制作と音声修復を行なえ、サウンドトラックを視覚的に編集できる。5.1ch/7.1chサウンドサラウンドパナーでは、洗練されたサラウンド音声プロジェクトを作成できる。また、低周波のハム音またはバズ音など、映像内のノイズや不要なサウンドを除去し、自然なサウンドに作り変えられる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

「サイバーリンク」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049975


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ