採用:リコー、APEC交通大臣会合にソリューションサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:リコー、APEC交通大臣会合にソリューションサービスを提供


掲載日:2013/09/09


News

 株式会社リコーは、9月4日から6日まで東京で開催されている第8回APEC交通大臣会合において、大規模ペーパーレス会議をはじめとするソリューション・サービスを提供することを発表した。

 第8回APEC交通大臣会合は、APEC各加盟21の国・地域の交通担当大臣ならびに関係者約300名が交通分野に関わる様々課題について議論する場であり、日本が議長国として開催するもの。

 リコーグループは、これまでも国内で開催された様々な国際会議において、ドキュメント出力サービスを提供してきたという。2012年秋のIMF・世銀総会では、ドキュメント関連のほか、日本政府が目指すクールジャパンの訴求を新たなビジュアルコミュニケーションを活用した様々なサービスで支援したとしている。これらの実績を活かし、APEC交通大臣会合では下記5つのソリューションをワンストップで提供しているという。

 まず、タブレット活用ペーパーレス会議アプリケーション「RICOH Smart Presenter」を利用し、60台のiPadを使った大規模ペーパーレス会議で、オブザーバとしての参加者には、リコーの新しいクラウドサービス 「Clickable Paper」(対応iPhone/iPadアプリケーション「RICOH TAMAGO Clicker」)を使った資料のダウンロードサービスを提供している。

 また、ネットワーク対応の超短焦点プロジェクタを活用し、設置工事にかかる手間をかけないデジタルサイネージを会場内8ヵ所に設置し、配信コンテンツをネットワーク経由で一括管理しているサービスの提供をしている。

 そのほかには、超短焦点プロジェクタ3台を連結させ、迫力のある映像を流すマルチプロジェクションシステムや、併設の展示会での「RICOH TAMAGO Clicker」による効果的な情報発信サービス、ドキュメント出力環境の整備・運用管理サービス(短期OA機器レンタル運用支援サービス)を提供している。

 リコーは、同会合の円滑な運営をリコーグループの連携によりワンストップでサポートすることで、日本のインフラシステムへの理解促進を支援すると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco 【イージフ】 FileBlog(ファイルブログ) 【鉄飛テクノロジー】 File Life Station 2 【フォー・ズィー・コーポレーション】 intra-mart 文書管理ソリューション 【エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート】 導入企業の社長が語る、契約関連業務の「クラウド化」がもたらした成果とは? 【ドキュサイン・ジャパン】
文書管理 文書管理 文書管理 文書管理 文書管理
オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。 ファイルの検索性に優れたWebベースの文書共有システム。ファイルの画像プレビューや属性管理など、シンプルで高性能な仕組みを簡単に導入できるのが特長。 様々なケースで作成される紙文書(原本)に対して、ファイルや保存箱の発生から廃棄まで、文書のライフサイクルを確実に、しかもカンタンに一貫して管理できる。 文書の保管はもちろん、文書のライフサイクルや業務フローにあわせたドキュメントマネジメントが可能。
電子帳簿保存法にも対応している。
パソナに学ぶペーパーレス化、業務効率化の秘訣

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049974


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ