バッファロー、ウイルスチェック機能など搭載のUSBメモリを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、ウイルスチェック機能など搭載のUSBメモリを出荷


掲載日:2013/09/09


News

 株式会社バッファローは、ウイルスチェックとパスワードロック機能を搭載したUSB 3.0対応のUSBメモリ「RUF3-PV」シリーズ(容量:32GB、16GB、8GB)を、9月中旬(予定)より出荷する。価格はオープン価格。

 「RUF3-PV」は、“ウイルスチェック機能”として、「Trend Micro USB Security 2.0」を採用し、ウイルスを自動で検知・隔離でき、同メモリに保存・更新されるファイルがウイルスに感染していないかどうかリアルタイムで監視する。感染ファイルが検出されれば、自動的に専用フォルダに隔離されるので、ウイルス感染を未然に防げる。管理画面から隔離ファイルの削除ができる。また、第3者の利用を防止するためにパスワードによるセキュリティがかけられる。

 PCから引き抜いた際にUSBコネクタが自動的に収納される“オートリターン機構”を採用し、使用しない時はUSBコネクタは本体に収納され保護されており、使用する際にボタンを押すことでUSBコネクタがとび出す構造になっているので、片手で使える。従来は手動で行っていた収納の手間を省くことに加え、収納忘れによるコネクタ破損を防止する。

 USB 3.0に対応したことで従来のウイスルスキャン対応USBメモリの約1.8倍の約70MB/sの転送速度を可能にしている。色はブラック、レッドの2色を用意している。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049956


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ