NTT西日本、クラウド連携機能を標準搭載したモノクロ複合機発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT西日本、クラウド連携機能を標準搭載したモノクロ複合機発売


掲載日:2013/09/09


News

 西日本電信電話株式会社(NTT西日本)は、中小規模事業所向けのモノクロ複合機「OFISTAR M1800」を発売した。価格は59万8000円(工事費別)。

 「OFISTAR M1800」は、幅583mm×奥行き629mm×高さ592mm(2段カセット構成時)で卓上に設置できるコンパクトな設計ながら、ネットワーク対応のプリンタ・スキャナ機能を標準搭載し、最大A3サイズの用紙に対応した2段カセットモノクロ複合機。

 あらかじめ設定した時間外に受信したFAXは出力せずメモリに蓄積し、プロテクトコードを入力するまでプリントできない“セキュリティー受信”機能を備え、FAX情報の漏洩防止を図れる。また、FAX送信時に送信先の番号を2回入力し、1回目と2回目の番号が同じ場合のみ送信する“ダイヤル2度押し送信機能”や、送信元でダイヤルする送信先のFAX番号の下4桁と送信先のFAXに設定された電話番号の下4桁を照合し、同じ場合のみ送信する“IDチェック送信機能”を活用することで、入力ミスに起因する誤送信の防止を図れる。

 スキャンしたデータをファイルサーバに送信・保存する機能や、PCで作成した文書を直接FAX送信する機能など、オフィスのペーパレス化とデータ共有を図れる機能を標準搭載している。また、スキャンデータをクラウド上にアップロードする機能などを備え、利便性向上が図られている。


出荷日・発売日 2013年9月6日 発売
価格 59万8000円(工事費別)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049951


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ