この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Turn、日本での事業を開始


掲載日:2013/09/05


News

 米Turn社は、日本での事業を開始したと発表した。

 Turnは、エンタープライズ向けデータマネジメントプラットフォームの「Audience Suite」と、ビデオ、モバイル、ソーシャル、及びディスプレイ広告用のデジタルメディアバイイングプラットフォームである「Campaign Suite」の2つのリアルタイムマーケティングアプリケーションを提供しているという。

 日本の責任者となる佐藤 瑛人氏とアカウント マネジメントのチームは、同社のアジア太平洋地域担当マネージング ディレクターであるCindy Deng氏のチームに所属し、日本市場での同社の事業展開に取り組んで行くとしている。

 佐藤氏は、前職であったGoogleの戦略的事業開発担当マネージャーとして、「DoubleClick Ad Exchange」「DoubleClick Search」「DoubleClick Bid Manager」の日本における立ち上げを推進し、それ以前には、Excite Japanの営業及び事業開発部門におけるシニアマネジメントの一員として、メディアの収益化戦略に携わっていたという。

 日本の事業開始に際して、Turnのサービスチームは、Peer39やProximicなど国内外の主要な広告在庫及びデータ提供事業者とともに、日本のユーザにサービスを提供するためのポートフォリオを構築していくほか、同社は今後数ヵ月間、日本チームの強化に取り組み、新しい人員を多数加えていく予定であると伝えている。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

コスト削減&生産性向上を実現、「業務のモバイル化」をすぐに成功させる方法 【ユニフィニティー+他】 失敗しない業務アプリ開発、押さえておきたい基本要素とMADP活用 【ユニフィニティー+他】 従来のハイパーコンバージド製品が抱える3課題から脱却、次世代製品の違いとは 【ネットアップ】 基礎から分かる「ハイパーコンバージドインフラ」 次世代型でできることは? 【ネットアップ】 セキュリティ対策とビジネス貢献を両立 進化するDDoS対策サービスの新事情 【NTTテクノクロス】
スマートフォン スマートフォン 垂直統合型システム 垂直統合型システム WAF
コスト削減&生産性向上を実現、「業務のモバイル化」をすぐに成功させる方法 失敗しない業務アプリ開発、押さえておきたい基本要素とMADP活用 従来のハイパーコンバージド製品が抱える3課題から脱却、次世代製品の違いとは 基礎から分かる「ハイパーコンバージドインフラ」 次世代型でできることは? セキュリティ対策とビジネス貢献を両立 進化するDDoS対策サービスの新事情
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049887



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ