採用:リコー、アドビの電子出版ソリューションを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:リコー、アドビの電子出版ソリューションを採用


掲載日:2013/09/05


News

 アドビ システムズ株式会社(アドビ)は、株式会社リコーがデジタルカタログの制作に、アドビの電子出版ソリューションの「Adobe Digital Publishing Suite」(DPS)を採用したことを発表した。

 リコーは、オフィス向け複合機やプリンタを製造・販売しており、これまで紙のカタログを主な営業ツールとして利用してきたが、ユーザのニーズに対応できるよう様々な機種のカタログの用意が求められ、膨大な印刷コストがかかっていたという。

 同社では、2012年全国約6000人のセールス担当者へのiPadの配布を機に、印刷コストの削減や営業活動の効率化を図るため、「DPS」によるデジタルカタログの制作を決定したとしている。同ソリューションは「InDesign」をベースとしているため、従来利用していた紙のカタログのコンテンツをそのまま利用できる。更に同ソリューションはインタラクティブで表現力のあるコンテンツの制作もでき、複合機やプリンタの操作をデジタルカタログ上でシミュレーションできるようになったという。これにより詳しい操作や機能の説明の際に求められたデモ機を使用する機会を減らすことで、デモ機の購入費や維持費の削減に加え、デモ機の運搬をせずに効率的に営業活動ができるようになったとしている。

 世界各国に販売拠点を持つリコーでは、海外担当者にもデジタルカタログの評価が高いことから、北米をはじめ、シンガポール、オーストラリア、アジア圏でも翻訳したデジタルパンフレットが活用されているという。更にリコーでは「Adobe Analytics」との連携による同ソリューションの解析機能を使ってデジタルカタログの利用データを分析することにより、今後の販促活動に活用する予定であると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049878


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ