事例:資生堂、トイレタリー事業にSAP ERPの基幹システムを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:資生堂、トイレタリー事業にSAP ERPの基幹システムを導入


掲載日:2013/09/05


News

 株式会社JSOLとSAPジャパン株式会社は、株式会社資生堂が同社のトイレタリー事業の基幹システムである販売物流システムに「SAP ERP」を採用し、4月1日より本格稼動を開始したことを発表した。

 JSOLは、2008年にほか2社と資生堂の国内化粧品事業に「SAP ERP」を導入した。その後、会計領域を中心に資生堂の関係会社及び他事業への同ERPの展開を進めてきたが、化粧品事業とは商習慣や取引形態が異なるトイレタリー事業の販売物流システムについては、資生堂の自社開発によるホストコンピュータのシステムが継続して利用されていた。この間、業務効率やユーザビリティを重視し改良を重ねてきたが、保守サポート強化や安定維持を目的に、システムの一層の強化が求められていたという。

 そこで、JSOLでは、資生堂のトイレタリー事業の販売物流システムを再構築する取り組みを2012年2月より開始したとしている。資生堂の化粧品事業に導入済みの同ERPをベースとして、ビジネス環境の変化に迅速に対応でき、長期に渡り対応可能なシステム基盤の構築を目指したという。更に、日雑業界標準VAN(PLANET)との受発注・請求データ連携や在庫荷姿管理、在庫品切調整など、日雑業界において必須かつトイレタリー事業特有の機能に確実に対応するための、業務プロセスとシステム機能の改善、化粧品事業との共通化、標準化による業務効率化を図ったとしている。

 4月に計画通り同ERPをベースとした新基幹システムが本格稼動し、システム基盤統合によるシステム保守運用の共通化・標準化、システム維持費用の削減を可能にしたと伝えている。また、業務プロセスの見直しとシステム機能の改善を通して旧来以上に効率性、ユーザビリティの高いシステムを構築するとともに、化粧品事業との標準化や帳票削減によるペーパーレス化を促進し、業務効率化を図れたという。更にIFRS対応や消費税対応、トレーサビリティ強化など、将来の市場や法制度の要請に迅速かつ柔軟に対応可能なシステム基盤を構築したと伝えている。

 今後は、同ERPの活用度や導入効果を継続的にウォッチし、一層の有効活用や標準化を推進することで、業務効率化やシステム運用コスト削減のほか、標準化によるジョブローテーションの促進などの効果も期待できると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

改正個人情報保護法、中堅・中小企業が覚えておきたい「情報の守り方」 【ミロク情報サービス】 グループ経営に効果的なERPパッケージ活用の最適解とは? 【SCSK】 GRANDIT 【日商エレクトロニクス】 ビジネスモデルの変化にも対応、クラウドERPで実現するグローバル経営管理基盤 【ネットスイート】 中堅医薬品・化粧品製造業向けERPパッケージ「JIPROS」 【日本電子計算】
ERP ERP ERP ERP ERP
改正個人情報保護法が2017年5月30日に全面施行となり、小規模事業者も法の対象となった。まずはどんな対策を講じるべきか。法改正の背景から、具体的な対応まで解説する。 グループ経営に効果的なERPパッケージ活用の最適解とは? 基幹業務に留まらず、ワークフロー、BI、ECなどを標準機能で統合した純国産のWeb-ERP。アドオンテンプレートの提供も。 クラウド型ERP導入事例:短期間でグローバル展開ができたワケ 中堅医薬品・化粧品製造業特化型ERP(販売・生産・原価)パッケージ。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049875


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ