KSK、タブレット・スマートフォンサイト最適化の新版をリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KSK、タブレット・スマートフォンサイト最適化の新版をリリース


掲載日:2013/09/04


News

 株式会社KSKは、タブレット・スマートフォン最適化ソリューション「x-fit」(クロスフィット)の新バージョン「バージョン2.0」をリリースした。

 「x-fit」は、タブレットやスマートフォンなど、デバイスごとの画面サイズの違いや、OSや端末スペックによる動作の差異を吸収し、端末利用者に高いエクスペリエンスを提供する、スマートデバイス対応サイト向けの開発・運用プラットフォーム。今回の新バージョンでは、スマートフォンサイトで多く実装されるデザインが部品としてライブラリ化されている。このUIコンポーネントは、「x-fit」のインストールディレクトリ内の設定ファイルで定義されていて、HTMLソースにUIコンポーネントを呼び出す“Class名”を指定することで容易に実装できる。

 端末に合せて画像サイズを最適化し、高画質で表示するモードが追加された。「x-fit」とWebサーバ間の接続でリトライオーバーが発生した際に、ログ情報としてエラーメッセージが出力されるほか、ua_before.xml/ua_after.xmlのフォーマットや文字コードに誤りがある場合、エラーメッセージが出力される。これらの機能を利用することで、更に費用対効果の向上を図れる。また、国内キャリアから発売されるスマートフォン・タブレットの全機種を入手し、実機で最適化されていることが確認されている。

 日本HPのSSO製品「HP IceWall SSO」との連携が行なわれていて、HP IceWall SSO配下で管理されるWebシステムを、スマートフォン・タブレットといったスマートデバイスに迅速に対応表示させられる。Webシステムへの適切なシングルサインオン環境をHP IceWall SSOで、スマートデバイス上でのWebコンテンツの最適化表示にx-fitを活用することで、より快適な業務環境の構築を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049859


IT・IT製品TOP > WEB構築 > スマートフォン最適化 > スマートフォン最適化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ