採用:NEC、企業内ソーシャル運用管理ツールにAvePoint製品採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:NEC、企業内ソーシャル運用管理ツールにAvePoint製品採用


掲載日:2013/09/04


News

 AvePoint Japan株式会社(AvePoint)は、日本電気株式会社(NEC)が運営する企業内ソーシャルの運用管理ツールに、AvePointの「DocAveレポートポイント」及び「DocAveコンテンツマネージャー」が採用されたことを発表した。

 NECが運営するグローバルSNS「nbook」は、SharePoint2010を基盤にした企業内ソーシャル。海外事業に関わる関係者によるコミュニケーション&コラボレーションを活性化し、関係者がボーダレスにチームとして協同することを目的に導入され、運営されているという。

 同企業内ソーシャルは、事業ごとに21のコミュニティ(サイトコレクション)があり、それぞれのコミュニティの利用動向データをコミュニティごとに個別に収集し分析する作業を行なっていて、収集にかかる手間があったとしている。また、事業の推進状況によって、海外事業ごとに構成されるサイトコレクションを統合・分離したいという要望があったが、SharePointの標準機能では権限情報を維持したままフォルダ単位で移動させる作業が難しく、対応しきれてないという課題があったと伝えている。

 今回導入された「DocAveレポートポイント for SharePoint」の主な機能は、ネットワーク、CPU、メモリ、ストレージなどのリソース消費状況や、SharePointサイト内でのユーザアクセス状況を定量的に見える化する。また、設定した閾値を超えた場合にメールによるアラートをあげることが可能となっている。

 「DocAveコンテンツマネージャー for SharePoint」の主な機能は、SharePoint内の様々な粒度のコンテンツや設定情報を、単一ツールで移動が可能で、ユーザ影響の少ない休日・夜間のバッチ処理化など、ルール・スケジュールベースの自動処理が可能となっている。また、複数ファーム間のほか、オンプレミス/Office 365間、Office 365/Office 365間でコンテンツを移動でき、コンテンツ移動後に問題が発生してしまった場合のロールバック(切り戻し)機能も備えている。

 同社は、「DocAveレポートポイント」の導入により、サイトコレクションごとに出力される監査ログを集める作業そのものを自動化でき、作業時間を削減できたことに加え、「DocAveコンテンツマネージャー」の導入により、権限情報を保持したままフォルダ単位での一括移動ができるようになり、管理者側の作業工数が削減されたと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「社内SNS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「社内SNS」関連情報をランダムに表示しています。

「社内SNS」関連の製品

SNS統合型サイネージソリューション BILLBOARD 【テックリンク】 オンプレミス型ビジネスチャットシステム 【ChatLuck】 【ネオジャパン】 ビジネス向けグループチャット TopicRoom 【NTTソフトウェア】
社内SNS 社内SNS 社内SNS
SNSと連動したディスプレイ表示が行えるデジタルサイネージソリューション。ソーシャルメディアを通じた口コミ戦略やイベントの企画が容易に行える。 オンプレミス型のビジネス向けチャットシステム。チャットアプリを中心にリアルタイムかつ効率的なコミュニケーションを実現。セキュリティなどビジネスに必要な機能を搭載 「安心」で「安全」な「信頼」できる国産のビジネスチャット。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049846


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 社内SNS > 社内SNSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ