採用:ICSパートナーズ、アイネットの「EASY Cloud」を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ICSパートナーズ、アイネットの「EASY Cloud」を採用


掲載日:2013/09/04


News

 株式会社アイネットは、同社が提供する「EASY Cloud」が株式会社ICSパートナーズが提供する会計システム「ICS会計ERP OPEN21 de3」のクラウドサービス基盤に採用されたことを発表した。

 「EASY Cloud」は、データセンタで運用するリソースプール型クラウド基盤。仮想サーバの可用性を高めるためのインフラは、HA構成を採用し、インターネットから仮想化基盤までのすべてが冗長化構成となっている。

 「ICS会計ERP OPEN21 de3」は、会計の迅速性と正確性を両立し、経営における会計情報の利活用という戦略性を持ち合わせた会計ERP。

 ICSパートナーズでは、同会計ERPを提供するにあたり、3つの課題を抱えていたという。具体的には、企業の中核をなす会計システムであるため、安全性と可用性を兼ね備えたクラウドサービスを利用したい、というユーザのニーズの高まりや、BCP/DR対策として、安全性が確保された信頼のおけるデータセンタを利用しシステムのクラウド化を図りたいという要望のほか、自社で物理サーバを保有し、管理、運用していたが、維持、保守、管理などにかかるITコストの削減を図りたいという課題があったとしている。

 同社は、課題を解決するために「EASY Cloud」を採用し、同会計ERPは高い安全性と可用性を兼ね備えたクラウドサービスとしての展開を可能にしたと伝えている。

 また、バックアップにはアイネットが提供するクラウド型バックアップサービス「DataComfort」を採用したとしている。同サービスを利用することにより、別の領域にバックアップデータを保存することが可能となり、更新ブロックのみがディスクミラーへと転送されるため、大きな負荷をかけることなく、バックアップデータの転送が可能となる。同サービスの採用により、会計システムを利用するユーザにとって、より安心できるサービスの提供の体制を確立していくと伝えている。

 更にBCP/DR対策を強化したいというユーザ向けには、北海道地区で稼働するデータセンタ「inet north」でのバックアップサービスもメニューとして用意したとし、データセンタの遠隔サイトとして首都圏とは異なる電力供給会社の利用も可能となると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】
ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049844


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ