採用:NEC、ロシアにてLTEマイクロセル用基地局を納入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:NEC、ロシアにてLTEマイクロセル用基地局を納入


掲載日:2013/09/03


News

 日本電気株式会社(NEC)は、ロシアのモバイルオペレータであるScartel社向けに、マイクロセル用LTE小型無線基地局を納入したと発表した。

 Scartel社は2012年1月からロシア全土にてLTEサービスを行なっているLTE専用オペレータで、現在約68万人の加入者を有しているという。

 今回NECが提供するマイクロセル基地局は、電波エリア(セル)の半径が数キロ程度と、通常の基地局(数十キロ程度)と比べて狭く、エリアを補完するために設置するもので、モスクワ、サンクトぺテルブルグおよびソチ(グラスノダール地方)の基地局に納入されるとしている。また、電波エリアの半径の異なる基地局同士が協調するHetNet機能(Heterogeneous Network)と、ネットワーク内に混在する複数ベンダ基地局との共存を容易にするSON(Self Organizing Network)機能を搭載している。

 Scartelは、同基地局をすでに商用サービスを開始しているモスクワやサンクトペテブルグなど、データ通信量が多い都市部エリアに設置することで、既存のマクロセルと協調し、通信速度の低下を防ぐとしている。

 なお、今回ロシアで導入するNECの基地局は、LTEの普及促進と周波数資源の有効活用策として、複数のオペレータが基地局設備を共用しながらサービスを提供できる、RANシェアリング機能を搭載しているという。これにより、同通信事業者のLTE設備投資、運用コストの削減を支援するとしている。

 NECによると、スマートフォンやタブレットの普及にともなう通信容量の急増に対応するため、通信事業者はLTEを導入し、無線容量の効率化・大容量化を進めている。また、今後は周波数リソースの有効利用、エリア改善、キャパシティ改善に対応するため、スモールセルの導入が世界に展開されていくと見込まれるという。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049804


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ