サイレックス、インタラクティブ画像伝送対応の無線LAN APを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイレックス、インタラクティブ画像伝送対応の無線LAN APを発売


掲載日:2013/09/03


News

 サイレックス・テクノロジー株式会社(サイレックス)は、文教市場向けに、Network Display Adaptorカテゴリの新製品で、インタラクティブ画像伝送に対応した無線LANアクセスポイント(AP)「SX-ND-4350WAN」を2013年秋に発売する。

 「SX-ND-4350WAN」は、幅155mm×奥行き32mm×高さ120mm(ゴム足、オプション品除く)。接続を許可(または拒否)する機器のフィルタリング機能や高度なセキュリティ機能を搭載したAP(親機)で、56台までの無線LAN機器(タブレットなどの子機)を接続できる。インタラクティブ画像伝送機能が搭載されていて、同機能は、PCやタブレット端末の画面を電子黒板・短焦点プロジェクタや既設の大画面TVなどに無線LANで投影する機能と、電子黒板や短焦点プロジェクタのタッチ操作信号の出力を仮想USBで無線化し、画面を投影しているPCやタブレットに同期する機能の2つのサブ機能で構成されている。

 これにより、教室に設置されている電子黒板・短焦点プロジェクタや既設の大画面TVに教員のタブレット画面を投影し、より視覚的に分かりやすく説明できる。また、電子黒板のタッチペンは児童・生徒が書き込み、教員はタブレットから添削やアドバイスを記載するなど、活発なやり取りを行ないながらリアルタイムなインタラクティブ授業を行なえる。

 ICT教室用無線LAN APとインタラクティブ画像伝送機能を1台で利用でき、導入コストを抑えられる。ICT教室での利用を想定し、教員・児童/生徒のタブレット端末を56台まで無線接続でカバーできるほか、情報コンセントを有線LANポートに接続して、校内LANに接続することもできる。また、IEEE 802.11nに準拠した最大300Mbps(理論値)の高速無線通信を行なえ、ペンやタッチでの入力操作のレスポンスに優れ、動きのある映像に対しても十分なパフォーマンスを備えている。

 タッチパネルのUSB出力信号をUSBポートに接続し、電子黒板や短焦点プロジェクタのタッチパネル操作を行なうことで、接続されたタブレット端末やPC自体を遠隔操作できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049784


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ