ソニー、名刺サイズ約110gのHD対応ネットワークカメラ2機種発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソニー、名刺サイズ約110gのHD対応ネットワークカメラ2機種発売


掲載日:2013/09/03


News

 ソニーは、名刺サイズ(高さ95mm×幅61mm×奥行41mm)で、重さ約110gの小型・軽量を達成した720p HD対応ネットワークカメラ「SNC-CX600W」(ワイヤレスLAN対応モデル)を9月9日に、「SNC-CX600」(PoE対応モデル)を2014年2月(予定)に発売する。価格は、いずれも3万8000円。

 「SNC-CX600W」「SNC-CX600」は、1280×720ドット(16:9)のHD映像を最大毎秒30フレームで出力できるほか、120度の水平画角をサポートし、防犯やマーケティング用として設置する業務用カメラで、設置スペースが限られた環境でも、広範囲を撮影できる。小型ながら人感センサや白色LED、マイク、スピーカーなど、映像監視に利用できる機能を搭載している。例えば、人感センサと連動して白色LEDを発光させることで、低照度環境で鮮明なカラー映像で人物を撮影したり、カメラ本体に登録した音声ファイルを人感センサと連動して再生、声やアラーム音で警告を発するといった使い方を行なえる。

 スタイリッシュなデザインで、威圧感を軽減でき、流通店舗やオフィスビルなどの設置に適している。また、120度の広角な水平画角をサポートしているため、限られた設置スペースでも、1台のカメラでより広い範囲を撮影できる。「SNC-CX600W」は、ワイヤレスLAN(IEEE802.11b/g/n準拠)に対応し、ネットワークケーブルの敷設不要で、「SNC-CX600」は、PoE(IEEE802.3af準拠)に対応し、電源工事が困難な場所への設置に適していて、設置する環境や用途に応じて選択できる。

 カメラスタンドが同梱されているため、別途ブラケットの用意不要でカメラを設置できるほか、単焦点レンズを搭載しているため、フォーカス調整が不要など、簡単にカメラを設置できる。「SNC-CX600W」はWPS(Wi-Fi Protected Setup)ボタンを搭載し、ネットワーク設定をボタン操作で簡単に行なえる。また、人や車など動体の撮影時にブレを少なくする“動き優先”や、撮影対象に動きが少ない場合にノイズ低減を優先する“低ノイズ”など、状況に応じて複数の画質設定項目を自動的に設定するピクチャーモードを搭載し、設置・設定時の手間軽減を図れる。

 microSDカードスロットを搭載し、カメラ内に映像を記録するエッジストレージ機能に対応しているほか、音声双方向通信に対応している。振動の影響を軽減できるイメージスタビライザー機能を搭載しているほか、ONVIFに対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 3万8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークカメラ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークカメラ」関連情報をランダムに表示しています。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049780


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ