F5、VXLANゲートウェイ機能などを備えたBIG-IPの新版などを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


F5、VXLANゲートウェイ機能などを備えたBIG-IPの新版などを提供


掲載日:2013/09/02


News

 F5ネットワークスジャパン株式会社(F5)は、VXLANゲートウェイ/iCall/ScaleNなどの機能を備えたBIG-IPの新バージョン「BIG-IP version 11.4」(BIG-IP v11.4)、5GbpsスループットのBIG-IP Local Traffic Manager(LTM)仮想アプライアンス(VE)、BIG-IP Application Acceleration Manager(AAM)、新しいソフトウェア・ライセンスの提供を9月(予定)に開始する。

 「BIG-IP v11.4」では、クラウドへのシステム拡張やSDNの展開が簡素化され、IT環境のインテリジェンスとプログラマビリティが強化されているほか、ネットワーク・タスクに必要な機器の削減を図れる。また、BIG-IPのトラフィック管理テクノロジとScaleNの機能を利用することで、アプリケーション配信インフラをダイナミックに拡張できるほか、SDN/NFV/クラウド・インフラなどの環境を、より柔軟に利用できるようになる。

 VXLAN/NVGREのゲートウェイ機能では、SDNとクラウド・ソリューションを強化するために、ネットワーク/アプリケーションのリソースを容易に拡張でき、VXLANとNVGREのネットワーク仮想化を活用したSDNソリューションに対応している。プログラマブルなiRulesテクノロジを利用して、アプリケーションなどの管理方法をカスタマイズできる上、iCallでは、アプリケーション配信環境内の変化に自動的・効果的に対処できる。

 ScaleNは、優れた柔軟性と復元性を備え、物理/仮想の環境に関わらず、スケールアップ/ダウン、スケールイン/アウトなど、リソースを自由でインテリジェントに配分できるほか、特定のアプリケーション/サービス/インスタンスに専用リソースを配分するなど、ダイナミックなリソース管理を行なえる。

 また、5Gbpsのスループットを備えたBIG-IP LTMのVE版、BIG-IP製品ラインのオンデマンドなライセンス体系が追加され、ニーズに合わせて、より柔軟に導入でき、ハードウェア機器の入れ替え不要で、新しいソフトウェア・ライセンスを追加購入することでアップグレードできる。

 BIG-IP AAMを活用することで、SaaS型アプリケーションに初めてアクセスする際の読み込み速度を約50%向上させられるほか、BIG-IP Edge Clientを併用することで、パケットロスが発生しやすい環境下でのスループットを最大75%向上させられる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049777


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ