パラレルス、Mac上でWindowsを実行できるソフトの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パラレルス、Mac上でWindowsを実行できるソフトの新版を発売


掲載日:2013/09/02


News

 パラレルス株式会社は、再起動せずにMacでWindows/Mac両方のアプリケーションをシームレスに実行できるソフトウェアの新バージョン「Parallels Desktop 9 for Mac」を、新規ユーザ向けに9月6日に発売する(既存ユーザ向けアップグレード版は既に発売された)。

 今回の新バージョンでは、iCloud/Dropbox/Google Drive/SkyDriveなどのクラウドストレージとの同期が簡単に取れ、Mac/Windows仮想マシン間でファイルをローカルに重複して保存する必要がなくなる。また、Windows 8/8.1への対応が拡張され、[スタート]メニューが搭載されたほか、メトロアプリをフルスクリーンではなく単独のウィンドウとして開くことができる。

 1つの画面でセキュリティソフトウェアのインストール状況を一元管理できる。また、仮想マシンウィザードの機能が拡張され、新規に仮想マシンをセットアップする際、コンピュータがDVDドライブを搭載していない場合でも容易にセットアップできる。

 Retina対応のMacBook ProまたはMacBook Airで、Power Nap機能をWindowsやWindowsアプリケーションにも適用でき、Windowsアプリケーションを常に最新状態に保てる。また、ジェスチャーを使った辞書検索を、Windowsアプリケーションでも使える。

 Thunderbolt/FireWireストレージデバイスをWindows仮想マシンに直接接続でき、定期的なバックアップに高速ストレージを使える。また、Windows仮想マシンから使えるPDFプリンタを搭載し、PDFファイル出力機能がないWindowsアプリケーションからも、Macのデスクトップ上にPDFファイルとして出力結果を保存できる。

 Windowsをフルスクリーンモードで外部モニタに接続した場合、セッティング状態を記憶でき、Windows仮想マシンが再接続された時にフルスクリーン状態から使い始められる。また、キーボード ショートカットを編集でき、Windows利用時に使いやすいようにカスタマイズできる。LinuxでGuestユーザ使用時のMac OSとの親和性も強化された。

 旧バージョンに比べ、ディスクパフォーマンスが40%向上し、仮想マシンの起動とシャットダウンは最大25%迅速化され、仮想マシンのサスペンドまでの時間は最大20%短縮された。3DグラフィックとWebブラウジングも最大15%迅速化されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049774


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ