日立コンシ、ガンマカメラ用360度の放射線量分析ソフト受注開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立コンシ、ガンマカメラ用360度の放射線量分析ソフト受注開始


掲載日:2013/08/30


News

 日立コンシューマエレクトロニクス株式会社(日立コンシ)は、ガンマカメラ(放射線測定装置)「GD-E2000」用に、周囲360度からの放射線(ガンマ線)量を分析するPCソフトウェア「パノラマ測定ソフト」の受注を9月2日に開始する。価格は個別見積。

 「パノラマ測定ソフト」は、「GD-E2000」を設置した位置(測定位置)の放射線量に対し、周囲360度から測定位置へ飛来する放射線量を測定することで、周囲に偏在するホットスポットなどがそれぞれどの程度影響を与えているのかを定量的に分析する。測定から分析までの一連の作業を、測定現場でまとめて行なえる。

 測定の際は、「GD-E2000」を「パノラマ測定用回転台」にセットし、「GD-E2000」の周囲を数回に分けて測定する。パノラマ画像で周囲360度を測定する場合、水平方向に40度ずつずらしながら9回撮影した画像を1枚につなぎ合わせた画像となる。

 測定の完了と同時に画像を合成して1枚の“パノラマ画像”としてPCのモニタ上に表示される。“パノラマ画像”の色分け表示により、広範囲なエリアを俯瞰して放射線量の高低を確認できるため、測定位置へ飛来してくる放射線の分布を視覚的に確認できる。また、“パノラマ画像”の中で任意のエリアを選択し、そこから測定位置に飛来する放射線量を分析して表示できる。エリアは複数選択できる。更に、選択した各エリアに対して除染作業で目標とする除染率を入力することで、除染作業後の放射線量を推定できる。

 放射線量が思うように下がらない場所での要因分析や、効率の良い除染作業計画を作成するための事前調査などに利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049744


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ