採用:米国内務省、IBMのクラウド移行ソリューションを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:米国内務省、IBMのクラウド移行ソリューションを導入


掲載日:2013/08/30


News

 米IBMは、米国内務省が省内のITシステムを10年かけてクラウド環境へと移行させるにあたり、IBMのクラウドテクノロジー、サービス、ホスティングを次世代インフラの基礎として導入し、移行の支援を行なうことを発表した。

 IBMが内務省に提供するソリューションは、オープン・コンピューティング及びオープン・プロセス基準を活用し高い堅牢性と汎用性を可能にする“Federal Data Center”に基づいており、データ・ストレージ、安全性の高いデータ通信、仮想化マシン、DB、Webホスティング
、開発テスト、SAPアプリケーション・ホスティングといったIBMの技術を活用できるという。また、「Smart Cloud for Government」や、「Smart Cloud for Enterprise」製品のほか、コスト・パフォーマンスの良い「AIX Cloud」なども活用できるという。

 「DOI Foundation Cloud Hosting Services」を活用することで、米国のその他の政府機関もこれらのクラウド・ソリューション群にアクセスすることができる。また、これにより民間機関や国防省といったその他の政府顧客の名義による見積書や作業指示書の発行依頼が可能になると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049715


IT・IT製品TOP > データセンター > プライベートクラウド > プライベートクラウドのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ