リバーベッド、aaNPMとAPMの機能を統合したアプライアンスを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リバーベッド、aaNPMとAPMの機能を統合したアプライアンスを発表


掲載日:2013/08/29


News

 リバーベッドテクノロジー株式会社(リバーベッド)は、アプリケーションアウェアなネットワークパフォーマンス管理(aaNPM)とアプリケーションパフォーマンス管理(APM)の機能を統合した新アプライアンスを発表した。

 今回発表されたアプライアンスは、ディープパケットキャプチャやネットワーク分析、アプリケーショントランザクション、エンドユーザ・エクスペリエンス(EUE)まで、エンドツーエンドのパフォーマンス管理を提供し、重要なアプリケーションのパフォーマンス・可用性・生産性を1つのソリューションで最大化できる。

 既存のCascade Sharkソリューションに、AppResponse Xpert向けのSharkモジュールが追加されたことで、Cascade Sharkが提供するリッチなネットワークインテリジェンスと、AppResponse Xpertが提供するエンドユーザ体験のモニタリングとトランザクション分析、アプリケーションパフォーマンスを同時に単一のアプライアンスで管理できる。

 Sharkモジュールを備えたAppResponse Xpertは、エンドユーザ・エクスペリエンス、アプリケーショントランザクション分析、ディープ・ネットワークインテリジェンスを単一のアプライアンスで提供でき、複数のアプリケーション層やグローバルネットワークなどで課題になるモニタリングやトラブルシーティングの合理化を図れる。問題が発生しそうな部分を事前に可視化できるため、状況を迅速に把握・診断でき、アプリケーションのダウンタイムを最小限に抑えられる。

 OPNET AppResponse Xpertが、Cascade Profiler/Cascade Pilotに統合され、Cascade Profilerにデータを送信でき、Cascade Gateways/Cascade Sharkアプライアンス/仮想化ソフトウェア/Riverbed Steelheadアプライアンスから受信したデータと組み合わせることで、エンドツーエンドの可視化を図れる、グローバルなモニタリングとトラブルシューティングを行なえ、Cascade Profilerの全社的パフォーマンス管理インターフェースとワークフローを、AppResponse Xpertに直接統合できる。

 「AppResponse Xpert 6000」アプライアンスは、高速化するネットワークに対応し、パケットデータを長期間保持するために必要なストレージと高速分析を提供し、最大2×10Gbpの転送速度でディスク処理と書き込みを行なえ、264TBまで拡張できる48TBのパケットストレージを備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「パフォーマンス診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「パフォーマンス診断」関連情報をランダムに表示しています。

「パフォーマンス診断」関連の製品

健康診断と同様に仮想化基盤を明快に判定「仮想化健康診断」 【ソフトバンク コマース&サービス+他】
パフォーマンス診断
知らないうちに肥大化する仮想サーバ。放置するとリソースがすぐに枯渇する。この問題を解決するには定期的な“健康診断”が必要だ。実績豊富なサービスを紹介しよう。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049709


IT・IT製品TOP > 運用管理 > パフォーマンス診断 > パフォーマンス診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ