santec、PCリモートソフト用Wake-on-LAN装置を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


santec、PCリモートソフト用Wake-on-LAN装置を発売


掲載日:2013/08/29


News

 santec株式会社は、PC画面遠隔操作ツール「RemoteView5.0 Enterprise」のオプションとして、ネットワーク経由でPCの電源を投入できるWake-on-LAN装置「RemoteWOL」を発売した。価格は3万6000円。

 「RemoteView5.0 Enterprise」は、外出先からオフィスのPCを操作するソリューションに、情報システム部門による一括管理機能を搭載したもので、Windows PCやMacに加え各種モバイルデバイスからの操作にも対応している。

 今回発売された「RemoteWOL」では、クライアントソフトから電源オフ状態のPCを選んでWake-on-LAN機能を呼び出すことで、PCを起動でき、「RemoteView」で遠隔操作できるようになる。必要な時だけPCの電源を入れればよくなることで、消費電力量を節減できる上、不在時にPCを起動しておくことによるセキュリティリスクも軽減できる。

 「RemoteWOL」に会社IDとIPアドレスを割り当ててLAN上に配置することで、同一のネットワークセグメント上にある「RemoteView」搭載PCが自動登録され、セットアップが完了するため、手軽に利用できる。また、「RemoteWOL」はLAN内のセグメント1つに対して1台だけあればよく、負担を軽減できる。


出荷日・発売日 2013年8月27日 発売
価格 3万6000円

関連キーワード

「santec」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「リモートアクセス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「リモートアクセス」関連情報をランダムに表示しています。

「リモートアクセス」関連の製品

リモートアクセスサービス 「Soliton SecureBrowser サービス」 【ソフトバンク コマース&サービス】 遠隔データ消去 クラウドサービス 「TRUST DELETE Biz」 【ソフトバンク コマース&サービス】 セキュアリモート接続 「テレワークRAソリューション」 【アクシオ】 セキュア・リモートデスクトップツール RemoteView 【ソフトバンク コマース&サービス】 クラウド型リモートデスクトップソフト 「Splashtop Business」 【ソフトバンク コマース&サービス】
リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス
VPN機能内蔵のセキュアブラウザにより、「社内へのリモートアクセス環境」「クラウドアクセスのセキュリティ強化」「端末からの情報漏えいの防止」の3つを同時に実現。 盗難・紛失したモバイルPC・タブレットのデータを遠隔消去できるクラウドサービス。ロック機能や位置情報取得機能なども装備し、情報漏えいのリスクから企業を守る。 3つのセキュアなリモート接続環境を用意することで、さまざまなニーズに対応可能なリモートアクセスソリューション。VDI、RDS構成や“ネットワーク分離”の提案も可能。 独自の高圧縮転送技術(VRVDエンジン)により、ストレスを感じさせない操作感を実現したリモートデスクトップツール。 世界累計1400万ダウンロードを記録している大人気の画面転送アプリ「Splashtop」のビジネス版。自席PCの画面をiPadなどへ高速転送。外出先からでも会社のPCを操作できる。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049697


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ