採用:米国内務省、ベライゾンをクラウドホスティング業者に選択

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:米国内務省、ベライゾンをクラウドホスティング業者に選択


掲載日:2013/08/29


News

 米Verizon Communications(ベライゾン)は、米国内務省が100億ドル、10年間規模のクラウドホスティングサービスの契約業者としてベライゾンを選択したことを発表した。

 ベライゾンは、クラウドベースのストレージ、安全なファイル転送サービス、仮想マシーン、DBやWebサービス、開発及びテスト環境向けホスティングサービスを提供することとなる10社のうちの1つで、SAPアプリケーションのホストサービスを提供するために選定された4社のうちの1つだとしている。

 米国内務省と同社との間で取り交わされたFoundation Cloud Hosting Service契約は、10のサービス契約を含んでいるとし、それぞれのサービス契約は、最大で10億ドル規模となる可能性を有していると伝えている。

 同社は、同契約は米国内務省のIT Transformation戦略において重要な役割を担っているとし、2023年4月までの延長が可能な3年契約であるとしている。米国内務省は、同戦略を展開することで、2016年から2020年までに毎年1億ドルのコスト圧縮を期待していると伝えている。

 同省は、この契約によって、アプリケーションの管理やデータの保存方法を近代化し、データセンタの削減・集約によってコスト制御が可能となるとしている。

 同契約によって提供されるサービスは、2400以上の拠点に勤務する7万名を超える従業員を対象に、9の技術局と7つの管理部門で利用可能となる。同省では、他の連邦省と連邦政府機関が同契約を通じて、同社のクラウドサービスの追加導入を予定していると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】 データ収集処理を最大10倍にしたアタラのデータセンター刷新術 【さくらインターネット】
ホスティング ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。 データ収集処理を最大10倍にしたアタラのデータセンター刷新術

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049684


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ