データセクション、安価にテキスト分析を行なえるサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


データセクション、安価にテキスト分析を行なえるサービスを提供


掲載日:2013/08/28


News

 データセクション株式会社は、“ネットの声”(ソーシャルメディアの書き込み)に加え、“電話での声”“実店舗での声”を分析できるサービス「イージーマイニング」の提供を開始する。日本とベトナムで9月1日から開始し、2013年内にタイ・インドネシア語に対応する予定。

 「イージーマイニング」では、テキストマイニングを安価で簡単に導入できるほか、トリプルインフォメーション(ネット・電話・実店舗)を段階的に分析することで、より深い顧客分析を行なえる。

 トリプルインフォメーション分析が提供されることで、膨大なクチコミ情報から特定のクチコミの伝播や影響度を可視化でき、対応の要否や対応策などを決定できるほか、各フェーズの話題ボリュームや内容を比較することで、どのフェーズをプッシュすることが拡販につながるかを分析できる。また、1万件規模のテキストデータを数秒で解析できるため、分析を機動的に行なえる。

 東南アジアの各国語に対応したテキストマイニングを行なえるエンジンを搭載し、現地の顧客の声をクロスで集計・分析できる。低コストで導入でき、テキストマイニングの専門知識不要で直感的に利用できるため、突発的な利用ニーズや中小規模の事業主も手軽に導入・利用できる。高速分析で大規模解析を行なえるため、キャンペーン期間中の施策改善や、急な風評情報の流布などにも機動的な顧客分析を行なえるほか、低コスト・簡易操作で、顧客分析を定常業務として行なえる。

 テキストの内容からポジティブ・ネガティブ表現を抽出し、表現ランキングとポジネガの比率を数値と円グラフで表示でき、分析対象や比較対象のテキストデータでの印象と要望を俯瞰的に捉えられるほか、各表現のクリッピング記事をクリックして表示し読み込むことで、より深い考察を行なえる。

 ワードランキングでは、対象のテキストデータで、名詞・形容詞・動詞をランキング形式で表示でき、分析対象で何が話題になっているかを分析できる。また、辞書カスタマイズ機能を備え、固有表現や同意語を画面上から設定することで、製品やサービス名の固有名詞を正しく認識させられ、ノイズを防止できる。

 価格は、「Free」が無料、「ライト」が2万円から、「プロ」が5万円から、「エンタープライズ」が10万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049636


IT・IT製品TOP > データ分析 > BA > BAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ