大塚商会、3次元CADとBEMSを融合させたビル節電対策を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


大塚商会、3次元CADとBEMSを融合させたビル節電対策を提供


掲載日:2013/08/27


News

 株式会社大塚商会は、3次元CADとBEMS(ビルエネルギーマネジメントシステム)を連携させたビル節電対策ソリューション「3Dビルコミュニケーションシステム」の提供を9月26日に開始する。

 「3Dビルコミュニケーションシステム」では、株式会社竹中工務店の技術を基にしていて、大塚商会が導入・サポートを行なう。ビルの新築時に加え、既存ビルでも導入できるオープンなビル管理システムで、オフィスビルやテナントビル向けにも利用でき、ソフトウェアをパッケージ化することで稼働までの期間短縮を図れる。

 3次元CADの立体的な図面を使用することで、フロアの電力利用状況確認がより分かりやすくなるほか、タブレット端末を使用したタッチ操作で、空調や照明の制御なども行なえ、フロア利用の最適化や使用電力の削減など、従来に比べ快適で効率的なビル運営を図れる。また、会議室予約と連携して、会議開始時間にあわせた空調・照明制御や、スマートコンセントを利用した、より細やかな電力管理など、様々なユーザの要望に対応できる。

 竹中工務店のビルコミュニケーションシステムに、大塚商会のCAD販売・導入やBEMS・LED照明などの節電対策のノウハウをあわせ、より分かりやすく、使いやすい節電対策ソリューションとして利用できる。3次元CADとBIM(ビルディングインフォメーションモデル)を連携させ、優れた視認性と操作性を備えているほか、オープンなシステムで後付けも行なえる。

 フロアの電力使用状況を可視化できる上、デマンドコントロールやスケジューリングも含め、空調や照明を制御することで、使用電力量の見直し・削減を図れる。LED・スマートコンセントまで含めた総合的なBEMS環境を構築できる。ビル図面の有効活用を図れ、フロア利用を最適化することで、効果的(快適)なビル運営を図れる。また、節電に積極的に取り組むことで、ビル利用者のイメージ向上を図れる。

 価格は1サーバライセンス50万円から(接続ポイント100付き、制御端末などの機材別)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ファシリティマネジメント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファシリティマネジメント」関連情報をランダムに表示しています。

「ファシリティマネジメント」関連の製品

電流&環境監視ソリューション ラックエナジーキット 【パンドウイットコーポレーション】
ファシリティマネジメント
必要なハードとソフトがキット化されており、電流等の環境監視を手軽に始めることができるソリューション。既存のラックにダウンタイムなしでの導入が可能なタイプもあり。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049635


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ファシリティマネジメント > ファシリティマネジメントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ