日本IBM、Webアプリケーションレベルまで識別できるIPSを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、Webアプリケーションレベルまで識別できるIPSを提供


掲載日:2013/08/26


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、外部からの通信を識別/制御し、企業などのシステムの内部への脅威や不正の侵入を防止するIPS(侵入防御システム)の新版「IBM Security Network Protection XGS 5100」の提供を9月5日に開始する。最小構成価格は625万8000円(税込)から。

 「IBM Security Network Protection XGS 5100」では、脆弱性検知エンジンが拡張され、従来のWebサーバとWebブラウザ間の通信に使われるHTTPプロトコルの識別や制御に加え、Webアプリケーションや利用者ID単位での通信の識別や制御が可能になった。これにより、例えば、脆弱性が確認されている特定のWebアプリケーションへのアクセスを遮断し、悪意ある通信や攻撃を受ける危険性を排除できる。予期せぬ悪意ある通信や攻撃を受けた場合も、原因になっているWebアプリケーションやアクセスした利用者を特定し、通信を遮断できる。また、利用者やグループごとでの外部アクセス制御も可能で、通信費や運用費などコストの最適化にも利用できる。これらの識別や制御は、暗号化されたSSL通信にも適用できる。

 IBMが収集するWebサイト情報をもとにアクセス制御を設定できるURLフィルタ機能を装備している。約170億件以上のグローバルのWebサイト情報が常に収集/更新され、約70種類のカテゴリに分けて管理されている。この情報をもとに、自社のネットワーク経由での有害サイトへのアクセスを不可にすることや、業務に不要なサイトへのアクセス制限などを簡単かつきめ細かく設定できる。

 機器を含むアプライアンス形式で、汎用システムラックに収納できる1uの筐体で提供される。通信ポートがモジュール化されていて、必要なモジュールのみ購入でき、複数の接続形式のネットワークを1台で管理できる。また、3段階のパフォーマンス・ライセンスが採用されていて、パフォーマンスや帯域に合わせて導入できるほか、導入後そのままの筐体で上位クラスへ移行できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 最小構成価格:625万8000円(税込)〜

関連キーワード

「日本アイ・ビー・エム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IPS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IPS」関連情報をランダムに表示しています。

「IPS」関連の製品

実は導入率がかなり低いIDS/IPS 運用負荷を理由に未導入で本当にいいのか 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 7つのチェックで安心・納得、IPS(不正侵入防御システム)導入 【日本アイ・ビー・エム】 10社「IPS」を詳細比較、不正侵入の防御性能が高い製品は? 【日本アイ・ビー・エム】 GRED Web 改ざんチェック Cloud 【ソフトバンク コマース&サービス】 エンドポイントセキュリティサービス EPSecurity 【インテック】
IPS IPS IPS IPS IPS
実は導入率がかなり低いIDS/IPS 運用負荷を理由に未導入で本当にいいのか 7つのチェックで安心・納得、IPS(不正侵入防御システム)導入 10社「IPS」を詳細比較、不正侵入の防御性能が高い製品は? Webサイトの改ざんの有無を定期的にチェックし、Webサイトの安全性を確保するSaaS型セキュリティサービス。 マルウェア対策のエンドポイントセキュリティ。フルクラウド型の検出方式により端末動作の軽快さをキープ。未知のマルウェアも怪しい振る舞いを検知してブロックできる。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049584


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IPS > IPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ