採用:アシュラスコープ、空間演出技術を“こびとづかん”へ提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:アシュラスコープ、空間演出技術を“こびとづかん”へ提供


掲載日:2013/08/26


News

 株式会社アシュラスコープインスタレーション(アシュラスコープ)は、8月より東京、福岡にて行なわれているイベント『“こびとづかん”のなつやすみ』に、プロジェクションマッピングの「Mediarium」を用いたコンテンツを提供したと発表した。

 プロジェクションマッピングとは、プロジェクタを用いて空間と映像を合成し新しい空間演出をするもので、「Mediarium」はアシュラスコープが開発中だという。

 今回、“こびとづかん”の個性豊かなキャラクターたちに、「Mediarium」を用いて命を吹き込むとしている。“こびとづかん”とコラボレーションした今回の作品は、海や川、草原などにひそんでいるこびとを描いた“大生態図”と、人々の身近なところに隠れているこびとを描いた“室内生態図”の2種類があり、“大生態図”は、幅2メートルを超えるの大きさであるという。

 壁にかけられた絵が、映像によってだんだんと色付き、時折その絵の中からこびとが顔をのぞかせ、それを見つけた子供たちはわれ先にと指をさし、こびとの名前を呼ぶ声で会場は盛り上がっていたという。絵の枠を超えて飛び出してきたこびとには、思わず席を立って捕まえに行ってしまう子供の姿もあったと伝えている。

 このコラボレーション作品は今後、全国各地へ展開していく予定であるとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049567


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ