SAPジャパン、SAP Business Suite向けにDR機能などを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SAPジャパン、SAP Business Suite向けにDR機能などを提供


掲載日:2013/08/23


News

 SAPジャパン株式会社は、SAP Sybase Adaptive Server Enterprise(SAP Sybase ASE)上で稼働するSAP Business Suiteソフトウェア向けに、ハイアベイラビリティ/ディザスタリカバリ(DR)機能の提供を開始する。新規または既存のSAP Sybase ASEを本番稼働させるユーザ向けに無償で提供される。

 今回提供されるのは、プライマリの本番システムに対する影響が少ないウォームスタンバイ・ソリューションで、SAP Sybase Replication Serverで提供される新機能。トランザクションログの複製を高速で行なうデータ複製技術を使用して、セカンダリサイトへのフェイルオーバーをリアルタイムで行なえるほか、オペレーションが復旧した際には、プライマリサイトへのフェイルバックを行なえる。

 新機能を利用することで、堅牢なDRを行なえる。SAP Sybase ASE上で稼働するSAP Business Suiteの各種アプリケーションは、プライマリの本番システムが使用できなくなる様々な状況下(DBのアップグレード、ハードウェアの障害、停電、自然災害、人的エラーなど)でも、システム停止に起因するダウンタイムのコストやビジネスリスクを回避できる。

 DBのトランザクションログのバックアップ・復旧作業を自動化できる上、拡張性に優れたアーキテクチャを活用することで、これらの機能を利用でき、SAP Business Suiteの本番環境の障害を含むシステム停止やプライマリの業務システムへのパフォーマンス影響を抑制できる。

 今後は、SAP Sybase ASEに加え、SAP Sybase Replication Serverを使用することで、統合型・高可用性の環境を容易に構築でき、ミッションクリティカルなビジネスデータをウォームスタンバイで同期化し続けながらフルスピードで運用できるため、本番システムに障害が発生した場合でも、ダウンタイムを最小化した環境を構築できる。これにより、SAP Business Suiteの本番システムを中断させずに、イノベーションを支援する、システムが提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20049560


IT・IT製品TOP > バックアップ > その他バックアップ関連 > その他バックアップ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ